【モンキー】中華エンジンは絶対お勧めしない5つの理由

 

モンキー製作にあたって、エンジンを購入しようと思っているのですが、エンジンは国産品ではなく中華エンジンを購入しても良いと思いますか?

 

先日、このような質問を頂きました。

 

結論は、No…。そこでこの記事では、モンキーの中華エンジンは絶対にお勧めしない5つの理由。というテーマでお話ししていきます。

 

 

【モンキー】中華エンジンはお勧めしない理由

 

あくまでもこれは僕自身の考え方に過ぎませんが、中華エンジンをお勧めしない理由は以下の4つです。

 

  • 国産エンジンと部品が合わない
  • 欠陥部品が存在する
  • 組み付けが適当
  • 当たり外れがある

 

一番の問題は、純正のエンジンと見た目は同じような形状をしているのですが、中に使われている部品には国産部品が使えないことも多いです。

 

僕自身、中華エンジンをバラしたことがあるわけではありませんが、バラした友人曰く部品の形状であったり寸法が微妙に違うものが多いとのこと。

 

そのため、エンジン内部が破損等した場合に、そのエンジンを直せない可能性も出てきます。また、中華エンジンを使う人よりも、国産エンジンを使用している人が圧倒的に多いため、中華エンジンに対する情報量が不足しています。

 

つまり、原因がいまいち分からない壊れ方をした際、沼にハマる恐れがあります。

 

その他にも、内部の組み付けが適当であったり、欠陥部品が多く存在するのも中華エンジンをお勧めしない理由の1つです。

 

あまり中華エンジンの内部に詳しいわけではありませんが、カムチェーンテンショナーのプッシュロッド先端に取り付けられているゴムをそのまま使っていると、溶けてボロボロになるとかなんとか…。

 

関連記事

エンジンをオーバーホールする際に注文してあった部品が、先日片付けをしていたらぽろっと...。 交換するつもりで注文していたのにも関わらず、交換するのを忘れておりました。 そこで、カムチェーンテンショナーの[…]

 

 

これはあくまでもほんの一例に過ぎないと思います。中華エンジンに目もない僕が知っているほど有名な欠陥なので例として1つ挙げておきました。

 

これらを踏まえた上で、割り切って購入されるのであれば、中華エンジンを購入しても問題ないと思います。

 

 

安物買いの銭失いになる可能性も高い

 

中華エンジンを購入すれば、目先の費用は安く抑えられるかもしれませんが、後々に掛かってくる費用や時間、お金といったトータルコスト面を込みすると、返って高く付く可能性も十分考えられます。

 

それに、中華エンジンの外れくじを引いてしまえば、モンキーに乗る時間よりも修理にかける時間の方が長くなり、全くもって楽しい時間を得ることが出来ない可能性すらあります。

 

SNS等でもエンジンを直して壊れて、直して壊れてのイタチごっこをしている人を見かけることがありますが、とてもイライラしている印象を受けます。

 

最終的には、国産エンジンを買い直すようなことになれば、まさに【安物買いの銭失い】の良い例文が作れる結末になるかもしれません。

 

自分でエンジンが開けられないのならダメ

 

もし中華エンジンを購入しようと思っている人の中で、自分でエンジンを触れない。壊れたらバイク屋さんにお願いしようと思っている人は、絶対に中華エンジンを購入してはいけません。

 

理由はシンプルで、中華エンジンの面倒など、バイク屋さんは見てくれないからです。

 

  • 整備書も無い
  • どんな部品を使っているかも分からない

 

このような得体の知れないエンジンの面倒を見てくれるバイク屋さんはそれほど多くありません。

 

このようなことを踏まえると、中華エンジンの修理を引き受けるメリットってあまり無いと思います。

 

  • 直せるかも分からない
  • 直してもまたすぐ壊れるかもしれない

 

※中には、ダメ元でも良いなら面倒を見てくれるというバイク屋さんもあるとは思いますが…。

 

こちらの動画でバイク屋さんが中華モンキーについて少し触れたお話しをしています。この意見は、バイク屋さんの中では一般的な意見になると思います。

 

 

まとめ

 

中華エンジンを使用していて、全くトラブルなく絶好調で動き続けるエンジンも中にはあるようですが、新品の状態から全く調子良く走行することなく、終えるエンジンも存在するほど、中華エンジンには当たり外れが激しいものです。

 

僕自身は、中華エンジンを使用したことも買ったこともありませんが、中華エンジンをバラしたことがある友人曰く、パクるなら中身も丸パクリして欲しいもんだ…。とのこと。

 

あくまでも僕自身の見解ですが、まとめると、この5つが中華エンジンをお勧めしない理由です。

 

  • 国産エンジンと部品が合わない
  • 欠陥部品が存在する
  • 組み付けが適当
  • 当たり外れがある
  • バイク屋は面倒を見てくれない

 

最終的に中華エンジンを購入するのか、多少初期投資が大きくなってもその後を安心を手に入れるのか。どちらの選択をされても僕自身には1ミリも被害はないのでどっちでも良いですが、よくよく考えて購入することをお勧めします。

 

中華エンジンには当たり外れが激しいため、問題なく使用できるエンジンに、運よくあり付けるケースもあります。そのため、あまり良い情報だけにスポットを当てて購入しない方が良いと思います

 

起こりうる可能性のある全てのリスクを踏まえた上での購入をお勧めします。

 

 

 

それでは。

 

※この記事に使っている画像は、中華エンジンではありません。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

 最近、モンキーのギアの入りが悪いです...。エンジンが止まっているの時には、スムーズにギアが入るのですが、エンジンが始動していると、ギアの入りが悪くなります。原因は何が考えられますか? 先日、このような質問[…]

関連記事

 モンキーのエンジンから振動が凄い気がするんだけど、原因は何だろう? 先日、友人からこんな質問を頂きました。 そこでこの記事では、モンキーやカブ等に積まれるホンダの横型エンジンから振動が出る[…]

関連記事

 これから僕もモンキーのエンジンをボアアップする予定なのですが、ボアアップキットに付属する部品以外に、一緒に交換しておいた方が良い部品はありますか?組み込む時に交換した部品を教えて下さい。 先日、このような質[…]

関連記事

 モンキーをボアアップしようとしているのですが、ライトボアアップとは何ですか? 先日、このような質問を頂きました。 そこでこの記事では、ライトボアアップとは何か?と言うテーマでお話ししていき[…]

最新情報をチェックしよう!