注目キーワード

【N-ONE(JG1)】ロングハブボルトへ交換

先日、足回りを一通り組み終えたN-ONEでしたが、リアのホイールがかなり引っ込み気味になってしまっているので、ロングハブボルトへ交換して10ミリのスペーサーを使用することにしました。

 

そこでこの記事では、N-ONEのハブボルト交換について紹介していきます。

 

今回はロングハブボルトへの交換ですが、純正ハブボルトの交換でも作業内容は同じです。

 

 

ハブボルトのスプライン径

 

N-ONEに使用されているハブボルトのスプライン径は【12.3ミリ】になります。

 

 

今回は、HKBさんから発売されている10ミリロングを使用しています。品番は【CP-HK20】です。

 

 

もし純正品を使ってロングにしたい場合は、エリシオンのハブボルトを流用すると8ミリ程度のロングになるっぽいです。

 

品番はこれです。

 

 

懐かしのエリシオン…。

 

 

関連記事

先日購入してきた、エリシオンの足回りが一旦全て終わりました。  そこでこの記事では、エリシオンの足回り詳細について全て紹介していきます。 どんな足回り加工をしているのか?ホイ[…]

 

【N-ONE】ハブボルト交換

 

ハブボルトの交換手順は以下の通りです。

 

  1. ドラムカバーを外す
  2. ハブボルトを抜く
  3. 新しいハブボルトをはめる
  4. ナットを締め込みボルトを圧入する

 

ハブボルト交換方法は、こちらの記事で丁寧に説明しているのでざっくりの説明しか行いません…。

 

関連記事

ハブボルトをロングハブボルトに交換する作業をしましたので... (KYO-EI製) ロングハブボルト 10mmロング 10本 (トヨタ/日産/ホンダ/三菱/スバル)posted with カエレバタ[…]

 

M8のボルトを締め込んで、ドラムカバーを外したら、いらないホイールナットをハブボルトに締め込み、ハンマーで叩いてハブボルトを引き抜きます。

 

 

※くれぐれも、今使っているホイールナットを使用しないように…。いらないナットを使って下さい。

 

引き抜いたら、交換するハブボルトを裏から入れ込み、スプラインを確実に合わせてインパクトレンチでボルトを圧入してやれば作業完了です。

 

ロングハブボルトへ交換する場合は、画像のこのあたりからハブボルトを入れ込むことが可能です。

 

 

最後に、ハブボルトが確実に最後まで入りきっているかだけ確認を忘れずに…。

 

まとめ

 

それほど難しい作業ではありませんので、慣れている方だと片側10分程度で完了する作業かと思います。(インパクトレンチがあれば…。)

 

 

 

ハブボルトを交換する際の注意点は、ハブボルトのスプラインを確実に合わせて圧入することです。スプラインがズレている状態で圧入すると、ハブボルトが空転してしまい、ホイールナットが外せなくなったり、締め込めなくなってしまいます。

 

そうなれば、ハブを交換する羽目になるのでそこだけ注意です。

 

 

不安であれば、お店に依頼されることをお勧めします。

 

それでは。

 

 

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

ハブボルトをロングハブボルトに交換する作業をしましたので... (KYO-EI製) ロングハブボルト 10mmロング 10本 (トヨタ/日産/ホンダ/三菱/スバル)posted with カエレバタ[…]

関連記事

 これからロングハブボルトへの交換を検討しているのですが、デメリットはありますか? 先日このような質問を頂きました。 そこでこの記事では、ロングハブボルトのメリットとデメリットに[…]

関連記事

先日、友人よりこんなLINEが送られて来ました。 ロングハブボルトに打ち替えようと思うんだけど、ロングハブボルトって車検に通るっけ? 過去に、これと同じ質問をされた事がありますので、この記事ではロングハブ[…]

関連記事

先日、当サイトの読者様よりこんな質問を頂きました。 ホイールを10ミリ出したく、スペーサーかワイトレかで迷っています。また、10ミリスペーサーを使用する方法も教えて下さい。 ちょうど良いことに、先日10ミ[…]

関連記事

 ハブボルトってどこに売っている? 先日、友人からこんなLINEが飛んで来ました。 そこでこの記事では、ハブボルトやロングハブボルトが売っている場所についてお話しています。 […]

最新情報をチェックしよう!