注目キーワード

【モンキーやカブ】おすすめのエンジンオイルはニューテック。

先日、モンキーの慣らし運転が完了し、慣らし運転用に使っていたホンダ純正オイルからエンジンオイルの交換してやりました。

 

モンキーにおすすめのエンジンオイルって何かな?

 

エンジンオイルに関しては、コレといった正解があるわけではありませんし、消耗品ということもあって、このような悩みは尽きません…。

 

そこでこの記事では、ぜひモンキー(4mini)ユーザーに試してもらいたいエンジンオイルがあるので、紹介していきたいと思います。モンキーのエンジンオイルに迷ったら、ニューテックのエンジンオイルを是非試してもらいたい。

 

 

【モンキー】おすすめのエンジンオイルはニューテック

 

僕がモンキー(4mini)にお勧めするエンジンオイルは【ニューテック】一択です。(それ以外であれば、ホンダ純正。)

 

あまりバイクの界隈では、使っている人をそれほど多く見かけることはないので、ニューテックって知らない…。そんなユーザーも珍しくは無いかと思います。

 

僕自身は、車のミッションオイルに迷っていた際、サーキットを走行している知り合いの方におすすめのギアオイルを尋ねたところ、ニューテックのオイルが一番フィーリングが気持ちいい。とお勧めされて、使用したのがキッカケです。

 

個人的な意見ですが、バイク界隈でよくお勧めされがちなモチュールよりも遥かに乗り味、フィーリングが良いオイルです。

 

  • レスポンスの向上
  • エンジンの吹け上がりが軽い
  • ギアの入りがすこぶる良い
  • エンジン内部の保護性が抜群

 

実際に、モンキーのエンジンにニューテックのエンジンオイルを入れて貰えば分かるかと思いますが、オイル交換後にアクセルを1発開けてやると、エンジンオイルでこんなに違うのか?と感じるほど、エンジンの吹け上がりが軽いです…。

 

ニューテックのエンジンオイルを入れると、アクセルを開けるのが楽しくなります。(間違いなく。)

 

また、ニューテックのエンジンオイルは、表示されているオイル粘度を感じさせないほど、滑らかなオイル。というのが使ってみた率直な感想です。

 

時期は、冬場に差し掛かり外気温はかなり下がってきたので、ホンダ純正オイルではエンジンが温まるまで、ギアの入りが少々渋く感じる季節。この同条件で比較してみると、今回入れたニューテックのエンジンオイルは、ホンダ純正の10w40よりも気持ち硬い【10w45】のエンジンオイルを使用していますが、全くオイルの硬さを感じません。

 

ノーマルエンジンとの相性は分かりませんが、ボアアップしているエンジンなら10w40で何の問題もありません。むしろ他社の10w40も体感は柔らかく感じるぐらいです。

 

▪️10w40

 

レビューを見ていると、ニューテックのエンジンオイルであれば、10w50のエンジンオイルでも行けちゃいそう。(ボアアップしているモンキーであれば。)

 

どうでも良いと思う方もいらっしゃる方もいるとは思いますが、オイルの入れ物(容器)が缶ではなく、紙パックになっている点も処分のしやすさから見てグッドです。ニューテック以外のエンジンオイルで紙パックに入っているオイルメーカーは見たことが無いかも…。

 

ニューテックのオイルのおすすめポイント

※画像:ニューテックホームページより

 

ここからは、メーカーホームページに記載されているメーカー側のセールスポイントになってしまいますが、実際にニューテックのエンジンオイルを入れてみると、納得の説明文になりますので簡単に紹介しておきます。

 

ニューテックのエンジンオイルは、他社の化学合成油と比べて、粒子の粒が小さく作られているのが1番の売り。

 

オイルの粒子が細かいことで、粒子同士の間に隙間なくエンジン内部の金属パーツに付着してくれるため、エンジン内部のオイル切れをかなり抑制してくれます。

 

 

また、粒子が小さく粒子同士の隙間が少なくなる事で、オイルの粒子はベアリングのような役割を担って、エンジン内部のパーツが稼働する際のフリクションロスを大幅に軽減出来るのも、ポイントの1つです。

 

おそらく、ニューテックのエンジンオイルを入れて、レスポンスやエンジンの吹け上がりが良くなった。と体感したのはここが関係しているかと思います。

 

▪️オイルの粒子を細かくするメリットまとめ

  • フリクションロスの軽減
  • エンジン内部の保護性能向上
  • オイル分子が破損しずらくなる
  • 接触点が増えて冷却効率の向上

 

多分、こんな話をされても半信半疑な方が多いかもしれませんね…。実際にニューテックのエンジンオイルを入れた後に、このメーカー側の説明を見るとより納得度が高まるかと思います。

 

 

▪️ニューテック ホームページ

 

まとめ

 

あくまでも個人的な意見ですが、モンキーに使用するエンジンオイルに迷ったら、騙されたと思って【ニューテック】のエンジンオイルを入れてみて下さい。そのぐらいおすすめのエンジンオイルです。

 

エンジンのレスポンス、吹け上がりのよさに感動するかと思います。

 

体感で分かるこのあたりの点を踏まえると、ニューテックのホームページに記載されている内容はかなり信憑性が高いかと思います。そのため、ボアアップしているエンジンでは、エンジン内部の保護的役割も大きく担ってくれるであろう、ニューテックのエンジンオイルは、体感できる効果以外にもエンジン内部にも優しいエンジンオイルかと思います。

 

価格もそれほど高いものではありませんし、一度騙されたと思って入れてみてください。

 

▪️今回使用したニューテックのエンジンオイル

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

昔はフィッティング仕様のブローバイ取り出し口が売っていたのですが、最近はあまり見かけない...。 そんな理由から先日、モンキーのブローバイ取り出し口の自作を行いました。そこでこの記事では、ブローバイ取り出し口をフィティング仕様[…]

関連記事

先日、エンジンの組み上げから70、80キロ程度の慣らし運転が完了したので、モンキーのスパークプラグを標準のプラグからイリジウムプラグへ交換しました。 イリジウムプラグって価格がノーマルプラグの3倍ぐらいするけど、実際のところ効[…]

関連記事

先日、モンキーのエンジンをバラして社外品の軽量クランクシャフトを導入したところ... 純正クランクから軽量クランクに入れ替えた際に、どのような効果がどのぐらい出ましたか?軽量クランクの導入を検討しているので、参考にしたいです。[…]

関連記事

先日、モンキーに使用しているVM26のキャブレターに強化品のスロットルバルブスプリングを入れてどのぐらいレスポンスが向上するのかを試してみました。 そこでこの記事では、スロットルバルブスプリングを強化品に交換してみて、どのぐら[…]

関連記事

モンキー製作当初は、88ccだしオイルクーラーは付けなくても良いや。と思っていたのですが、やっぱり見た目の問題からオイルクーラーを取り付けることにしました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https:[…]

関連記事

先日、ホンダのダックスを軽自動車にトランポする用があったので、今乗っているホンダのN-ONEにダックスを乗せてみました。 そこでこの記事では、軽自動車でトランポすることは可能なのか?どうすればバイクを乗せることが出来るのか[…]

最新情報をチェックしよう!