MENU
カテゴリー

【L575S】ムーヴコンテのリアバンパーの外し方

先日、ムーヴコンテの足回り組み付けに伴い、リアバンパーの一部を少々削るため、リアバンパーの取り外し作業を行いました。

 

そこでこの記事では、ムーヴコンテ(L575S)のリアバンパーの外し方について紹介していきます。

 

今回、作業した車両はムーヴコンテカスタムですが、カスタムではないコンテも同じ作業内容です。(バンパーの固定位置等は全く同じです。)

 

 

目次

使用する工具

 

  • ラチェットとソケット(10ミリ)
  • クリップ外し

 

バンパーは、クリップと10ミリのボルトで固定されているため、上記の工具が必要になります。

 

 

ムーヴコンテのリアバンパーの外し方

 

ムーヴコンテのリアバンパーを固定しているボルトとクリップは、全部で8箇所です。

これを全て外して、バンパーを引っ張れば外せます。

 

  • ボルト 4本
  • クリップ 4本

 

▪️ボルト

 

ボルトの固定場所は、ナンバープレートを固定するボルトが2本と、左右のテールランプを固定している下側のボルトが1本ずつです。

 

ナンバープレートの固定ボルトもテールランプの固定ボルトも、リアバンパーと共締めになっているので、こちらのボルトを外しておきます。ナンバープレートに関しては、そのまま外れちゃいますので、外しておきます。

 

▪️クリップ

 

クリップの固定箇所は、上の画像の通りです。フェンダーと固定するためのクリップと、車体下側で固定するためのステー部分の2箇所が左右全く同じ位置に取り付けされています。

 

左右合わせて、合計4箇所のクリップを取ってやれば、固定されているクリップの取り外しが完了です。

 

あとは、両側フェンダー部分から徐々にバンパーを引っ張ってやると、バンパーの取り外しが完了です。両側フェンダー側の爪とフィニッシャーの接続部分を外したのち、バンパーを真正面から手前に引っ張るイメージです。

 

 

バンパーを外すと、ナンバープレートの上側にナンバー灯のカプラーがありますので、そちらも忘れずに外しておきます。

 

固定ボルトやクリップを外しても、バンパーがすんなり外れることはありません。バンパー側に爪があり、車両側に引っ掛かっているため、少々バンパーを手前に引っ張るような形で外すせます。

 

まとめ

 

今回、足回りの部品組み付け作業と同時に作業したので、車がジャッキアップされ、タイヤが外れている状態で作業しましたが、基本的には、ジャッキアップもタイヤの脱着も不要です。

 

固定箇所は、そこまで多くありませんので、数分あればバンパーが外せるぐらいの難易度かと思います。

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

あわせて読みたい
【L575S】ムーヴコンテのドアスピーカー交換方法。キッカー取り付け 先日、友人のL575Sムーヴコンテのドアスピーカー(フロント)を社外品のスピーカーに交換しました。   そこでこの記事では、ムーヴコンテのドアスピーカー交換方法...
あわせて読みたい
【L575S】ムーヴコンテの車高短カスタム。マイスターCR01装着 先日、友人からの頼まれもので、ムーヴコンテの足回り組み付けとホイールに合わせた微調整やら一通りの作業を終えまして...   この記事では、ムーヴコンテの車高短...
あわせて読みたい
【L575S】ムーヴコンテのジャッキアップポイント 先日、友人よりムーヴコンテの足回り組み付けを頼まれて、一通り足回りの組み付け作業を行いました。   ガレージジャッキを使用する時、ムーヴコンテはどこにジャ...
あわせて読みたい
【ムーヴコンテ(L575S)】アクスル交換 先日、友人からの頼まれもので、ムーヴコンテのアクスル交換を行いました。   そこでこの記事では、ムーヴコンテのアクスル交換について紹介していきます。  ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DIY作業で学んだ情報や専門家から得た情報をDIYユーザーに解りやすくお届けします。ずっと乗りたかったミニクーパーを手放し、今は10万円のムーヴと30万円のBMWに乗る25歳。

目次