MENU
カテゴリー

【モンキー】トップブリッジ固定ボルトの交換。ネジピッチにご注意

フロントフォークを購入した際に付属してきたホンダ純正のボルトを使用して、トップブリッジの固定をしておりましたが、どうにも気になって仕方が無いのでボルトをキャップボルト+フジツボワッシャーに交換しました。

 

大した内容ではありませんが、トップブリッジのボルト交換について紹介していきます。

 

ボルト交換の際には、ネジピッチだけ注意です。

 

 

目次

ボルトのネジピッチにご注意

 

モンキーに限らず、シャリーやダックスにも同じことが言えますが、トップブリッジを固定している両サイドのボルトは、ネジピッチが標準ピッチではなく細目になっています。

 

そのため、もしホームセンター等でボルトを購入して交換しようとしている方は注意して下さい。

 

六角ボルトであれば、大きめのホームセンターなら細目ボルトの取り扱いがある場合もありますが、キャップボルトに関しては、ほとんどのお店で取り扱いは無いかと思います。

 

▪️ボルトサイズ

  • 太さ  M10
  • 長さ  30ミリ
  • ピッチ P1.25

 

今回は、ポッシュさんから販売されているこちらのフジツボワッシャーセットを購入しています。ボルトのみあれば良い人は、ネットショッピングやボルト屋さんで購入した方がお得です。

 

 

 

 

フジツボワッシャーを使いたい方はこちらの商品を購入しても割高にはならないかと思います。

 

※ネットショッピングで購入すれば1300円ぐらいですね。

 

【モンキー】トップブリッジ固定ボルトの交換

 

ボルトの用意さえ済ませてしまえば、あとは純正のボルトを外して、用意したボルトに付け替えるだけなので特に説明もありません…。

 

ちなみに純正のボルト頭は14ミリです。何も気にせず、ボルトを緩めて付け替えるだけです。

 

ここのボルトはキャップボルトにフジツボワッシャーの組み合わせが一番しっくりきますね。

 

 

アルマイトを剥離して磨いて、キャップボルトの頭にボルトカバーを取り付けるとさらに見栄えが良くなるので個人的にはお勧めです。

 

 

あわせて読みたい
【アルマイトを剥離する方法】オイルクーラーを剥離してバフ掛けする   武川製のオイルクーラーを取り付けしていたのですが、どうもこの武川製の証しでもある『赤と青』のカラーリングが僕のダックスには合わない...   武川 モン...

 

まとめ

 

トップブリッジを固定してる両脇2本のボルトを交換される場合は、ネジのピッチにだけ注意して下さい。M10のP1.25(細目)のボルトが使用されています。

 

ホームセンター等で見かけるボルトだと、標準ピッチのP1.5になりますので取り付け出来ません。

 

今回のようにフジツボワッシャーを組み合わせたい方であれば、ポッシュさんの商品を購入すればOKです。ボルト単体で交換したいだけの方は、ネットショッピング等でボルト単体を購入すればOKです。

 

 

 

キャップボルトにフジツボワッシャーを組み合わせる場合は、キャップボルトのカバーもセットで取り付けてやるとさらに見栄えが良くなるのでお勧めです。

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

あわせて読みたい
【テールレンズ】ブルードットの取り付け方法 先日、モンキーのテールレンズを短縮加工したところ、少々カットし過ぎたのか見窄らしく見えて仕方がない...。   そこでモンキーのテールレンズにブルードットを取...
あわせて読みたい
【モンキー】シフトアップのハンドルブレース取り付け 先日、モンキーにシフトアップさんのハンドルブレースの取り付けを行いました。   走行中の振動対策はもちろんですが、モンキーの車体は小さい上軽いのでハンドル...
あわせて読みたい
【モンキーやカブ】イリジウムプラグ取り付け。得られる3つの効果 先日、エンジンの組み上げから70、80キロ程度の慣らし運転が完了したので、モンキーのスパークプラグを標準のプラグからイリジウムプラグへ交換しました。   イリ...
あわせて読みたい
キャブレターのバフ掛け【細かいところはどうやって磨く?】 4mini業界において、金属パーツ(主にステンレス・アルミ)で出来ているパーツを磨き光沢を出すというのはカスタムにおいてとても友好的な小技になります。   もち...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DIY作業で学んだ情報や専門家から得た情報をDIYユーザーに解りやすくお届けします。ずっと乗りたかったミニクーパーを手放し、今は10万円のムーヴと30万円のBMWに乗る25歳。

目次