画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

白くなっちゃった樹脂フェンダーを素人塗装で復活させる方法『ミニクーパー』

【スポンサーリンク】

f:id:yuichan53world:20190928130818j:image

最近は樹脂フェンダーの車をよく街で見かけるようになりました。樹脂フェンダー増えてます...

 

樹脂フェンダーの車に乗っている方しか分からないのが『白化』して見栄えが悪くなってしまう事...

 

よく、樹脂パーツを復活させるためのコーティング剤みたいなものをカー用品店で見かけるもののあれって塗っても雨が降ると元通り...それどころか悪化してしまうケースも多々ある。

 

フェンダーが白化してしまって困っている方にお勧めしたいのが【樹脂フェンダーの塗装】です。塗装って聞くと難しそうなイメージを持つ方も多いですが、樹脂フェンダーの艶消し塗装は比較的簡単に綺麗に仕上がります!!それに一度やってしまえばかなり長持ち!

 

そこで誰にでも出来て、樹脂フェンダーが綺麗に復活させる塗装について分かりやすく説明していきます!

 

 

白化した樹脂フェンダーには塗装が1番!

冒頭でも少しお話しましたが、白化してしまった樹脂パーツを復活させるコーティング剤が多く出回っていますが、樹脂パーツにそのコーティングを施しても雨が降ると流れ落ちてしまい、再び白化した状態に元通りです...

 

一度フェンダーを取り外すのは、手間になりますが一回やってしまえば何年単位でその綺麗さを維持できるので塗装がおすすめです。

 

また、塗装を行い綺麗になったフェンダーは、その後特に手入れをしなくても状態が変化し難いです。(僕は2年間ノーメンテ、洗車のみです。)

 

塗料は缶スプレーでOK

塗装に使う塗装はカー用品店やホームセンターにもある缶スプレーを使っていきます!金額も1000円程度なのでコーティング剤を買うより安上がりですね!その上長持ちなのでかなりコスパが良いですね!

 

今回はコチラのホルツの缶スプレーを使います!!当然ですが艶消カラーなのでクリアーは使いませんのでこれ1本で事が足りてしまします。下地処理に使われるサフェーサーも不要です。

 

ちなみに僕が今の車を買ったのが2年前で、その時にフェンダーを一部塗装したのですが、未だに綺麗な黒を保っています。

 

樹脂フェンダーは近くで見ると、ボコボコしているためか素人の塗装でも入り組んだ隙間に入るので塗装が剥がれにくく持ちがいいのです!

 

今回はタイヤと干渉してしまい、ボロボロになってしまったため中古フェンダーに交換するので塗装をしていきます。

 

塗装の手順

  1. フェンダーを洗う
  2. パーツクリーナーで拭く
  3. 実際に塗装する

 

手順はたったのこれだけです。まずはフェンダーに付着した汚れを洗剤を使って洗い流し、その後にパーツクリーナーを使って油分を落としていきます。これをやっておかないともし、コーティング剤などが残っていた際、塗料を弾いてしまう原因になります。本当はシリコンオフの方が良いですが、家にパーツクリーナーしか無かったので今回パーツクリーナーで油分を落としました。(パーツクリーナーでも大丈夫です。)

 

フェンダーの汚れ、油分の除去が済んだら早速塗料を吹いていきます!!

 

塗料は満遍なく吹き付けていきます。吹いた直後は『え?これムラになって余計に汚くなっちゃいそう...』そんな感情を抱いて更に吹きたくなりますが、グッと我慢して乾燥するのを待ちます。この程度の量なら2.3分程度で乾いていきます。この写真からもこれ大丈夫かな?って思っちゃいますよね。でも大丈夫です!!

 

f:id:yuichan53world:20190928131542j:image

 

先ほど潤いを持っていたフェンダーはすぐに乾いて樹脂フェンダーらしさを取り戻します!どうでしょう?!簡単ですよね?

 

f:id:yuichan53world:20190928131733j:image

 

気を付けるポイントは2つ

  • 一気に塗装し過ぎない
  • 焦らず一回吹く毎に乾燥させる

 

気を付けるのはこの2つになります。吹いた直後は乾燥後のイメージが付きにくいですが、全体的に一層塗料が吹き付け出来たら一旦乾燥させましょう!思っている以上に綺麗になります。

 

これでもまだ白化が気になるようでしたら2回目、3回目と回数を重ねます。

 

満足出来る仕上がりになったらそこで完了です。後は半日〜1日ほどベランダにでも干して塗料を完全硬化させれば完了です!

 

白化したフェンダーが復活

今回新たに買った中古フェンダーはそれほど白化していたわけではないのであまり写真では変化が伝わりにくいのが残念ですが、白化したフェンダーは元の黒色に復活しましたー!!もし僕のように中古フェンダーに交換する際はあまり白化が気にならない程度でも塗装しておくと良いと思います。

 

フェンダーを再び取り外すのは手間もかかりますし、取り付け前にやっておけばついでに作業出来るので良いですね!

 

■塗装前

f:id:yuichan53world:20190928132901j:image

 

■塗装後

f:id:yuichan53world:20190928132934j:image

 

f:id:yuichan53world:20190928133035j:image

 

まとめ

僕も前に乗っていた車の時は、樹脂パーツの復活剤みたいなコーティングをしょっちゅう塗っていましたが、フェンダーを塗装するようになり、フェンダーに気を使わなくなりました。

 

コーティングと比べると、どうしても手間に感じてしまいがちですが塗装後は綺麗な状態を長く保てるのでこの手間を掛ける価値があると思います!

 

樹脂フェンダーの白化に悩む人は是非やってみて下さいね!!もうフェンダーの白化に悩む事は無くなります。

 

それでは!

 

 

関連記事はコチラ!!

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com