画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

スタビライザーとは?どんな役割や効果があるの?

【スポンサーリンク】

f:id:yuichan53world:20200114205935j:image

普段から車に乗る人でもスタビライザーの役割まで知っている人は少ないです。というよりスタビライザーという言葉なんて耳にする事は無いと思います。

 

車が好きで弄っている人でも、名前ぐらいは知っているけど具体的にどんな役割があるのかはイマイチ分からない...。

 

そんなユーザーも多いです。

 

そこでこの記事では【スタビライザー】の役割について解説していきます。

 

結論を先に述べておくと『車のロール』を抑える役割があります。もっと分かりやすくいうと【乗り心地の向上】効果があります。

 

スタビライザーと大きな関係性のある

  • スタビリンク
  • スタビライザーブッシュ

 

この2つについても合わせて解説していきます。

 

 

スタビライザーとは?

スタビライザーは車の横揺れを軽減させる役割がある部品です。

 

左右のサスペンションを連結しています。

 

別名【アンチロールバー】と呼ばれる事もあります。

 

ロールとは車の横揺れの事ですね。

 

左右のサスペンションが独立している構造の車に取り付けられます。

 

 

スタビライザーの効果

スタビライザーは左右のサスペンションと車体のサブフレームに固定さています。

 

左右のサスペンションを【スタビライザー】によって連結する事で、右前のサスペンションが沈む込む時に、連動して左前のサスペンションも沈み込む動きをします。

 

段差でサスペンションが沈み込む事で、スタビライザーが可動し、反対側のサスペンションも縮める働きをします。

f:id:yuichan53world:20200114210921j:image

 

片側に連動してサスペンションが動く事で、大きな横揺れを軽減するのです。

 

これがスタビライザーの効果になります。

 

すなわち乗り心地の向上アイテムという事です。

 

スタビライザーが無い車がある?

車によっては『スタビライザー』が付いていない車もあります。

 

全ての車に必ずついている部品では無いのです。

 

前期型には付いていないのに、後期型になるとスタビライザーが追加されている車なんかも多いです。

 

www.send-freedom.com

 

スタビライザーは交換する事がある?

他のサイトを除くとスタビライザーの交換時期について書かれている記事が見受けられますが、実際のところ、スタビライザーを交換する事は滅多にありません。

 

交換するのはスタビライザー本体で無く、【スタビライザーブッシュ】または【スタビリンク】になります。

 

もちろん例外として、事故を起こしてしまったり、車をぶつけてしまいスタビライザーが曲がってしまった...

 

そんな場合はスタビライザーを交換する事も。

 

スタビライザーブッシュとは?

スタビライザーはフレーム(車体)とサスペンションの2か所に固定されます。(左右で4か所)

 

このフレーム(車体)との固定か所に使われるのが【ブッシュ】になります。

 

f:id:yuichan53world:20200114210010j:image

 

赤丸部分がスタビライザーのゴムブッシュです。

 

これは、フレームとスタビライザーが直接触れ合わないようにするために取り付けられています。そしてもう1つスタビライザーは可動するのでゴムを挟む事でそれを可能にします。

 

フレームもスタビライザーも素材が金属同士なので、スタビライザーが可動する際、金属と金属がぶつかる音(異音)が発生してしまいます。

 

そのため、スタビライザーにゴムを巻いて、フレームに固定するのです。

 

ゴムブッシュの交換時期

f:id:yuichan53world:20200114210344j:image

ゴムブッシュは常に、スタビライザーと固定用ステーに擦れているため、擦り減ったり劣化してしまいます。

 

ゴムブッシュが擦り減ったり、劣化すると走行時に異音が発生してしまうケースがあります。

 

そんな時は早めの交換を行いましょう。

 

  • ゴトゴト
  • ギイギイ
  • ゴンゴン

 

異音については劣化の度合いにより異なります。

 

スタビライザーのゴムブッシュは金額も安く、それほど高い工賃にはならない場合がほとんどです。

 

車種によっては交換が面倒で、工賃がかさんでしまあ場合も無きにしもあらず...

 

スタビライザーとスタビリンクの関係性

先ほど出てきた【スタビリンク】という部品は、スタビライザーとは切っても切り離せない関係性にある部品です。

 

■赤色の棒がスタビリンク

f:id:yuichan53world:20200114210647j:image

 

スタビライザー単体ではなんの役割も果たせず、スタビリンクとセットで効果を発揮します。

 

スタビリンクとは【サスペンション】と【スタビライザー】を繋ぎ合わせる部品。だからスタビリンクと言います。

 

スタビライザーの交換は滅多にない!という風にお伝えしましたが、スタビリンクは交換する事があります。

 

スタビリンクの交換時期

  • ゴムブーツが破れた
  • ゴトゴト異音がする

 

スタビリンクにはボールジョイントが使われています。

 

そのボールジョイントを守るために、ゴムのカバーが取り付けられているのですが、古くなってくるとそのカバーが破けてしまいます。

 

f:id:yuichan53world:20200114210407j:image

 

ゴムブーツの破れは【車検に通らない】ので交換する必要があります。

 

ブーツだけ取り替えれば良いじゃん!って思われがちですが、ブーツが劣化している車はリンク側もかなり古くなっているため、ついでにリンクごと交換する場合が多いです。

 

あまり工賃が変わらないだけでは無く、それほど金額に大きな差が出ない事も理由です。

 

まとめ

あまり認知している人が少ないスタビライザーですが、人が快適に車に乗れるようにしてくれている部品です。

 

スタビライザーの周りには劣化しやすい...

  • ゴムブッシュ
  • ゴムブーツ
  • スタビリンク

 

などの部品があり、劣化や破損によって異音や乗り心地の悪化に繋がりますので頭に入れておきましょう!

 

 

関連記事はコチラ!!

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com