画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

セダンにキャンバーを付ける5つの方法

【スポンサーリンク】

f:id:yuichan53world:20200120210910j:image

SNSやイベント等を見ると迫力のあるキャンバー角を付けているセダンをよく見ます。

 

でもどうやってキャンバーを付ければいいの??

 

そんな疑問を持つユーザーもいらっしゃいます。

 

そこでこの記事では【セダン車】におけるキャンバーの付け方について『5つの方法』を解説していきます。

 

ここでは...

 

この2つの構造のサスペンションに当てはまるキャンバーの付け方を紹介していきます。

 

 

セダンにキャンバーを付ける5つの方法

  • アッパーアーム短縮
  • ロアアーム延長
  • ナックル加工
  • ロールセンターアダプター
  • スライドキャンバーキット

 

この5つの方法を1つずつ紹介していきます。

 

セダンの中にもストラットを採用している車があります。

 

ストラット車のキャンバーの付け方はコチラの記事で解説しています。

 

www.send-freedom.com

 

アッパーアームの短縮

f:id:yuichan53world:20200120183319j:image

 

全体的に見てもアッパーアームの短縮は、最も王道なやり方です。

 

アッパーアームを短縮する事で、ナックルやハブに角度が付く為キャンバーが付きます。

 

簡単なイラストを用意しましたのでコチラをご確認下さい。

 

f:id:yuichan53world:20200121183757j:image

 

タイヤはアッパーアームとロアアームで角度が決まります。アッパーアームを短縮し、短くする事でタイヤの上側が傾きますよね?

 

これがアッパー短縮でキャンバーが付く仕組みです。

 

ロアアームの延長

f:id:yuichan53world:20200120190644j:image

アッパーアームは短縮する事でキャンバーを付ける事ができましたが、ロアアームの場合は【延長】する事でキャンバーを付ける事が出来ます。

 

アッパーアーム同様にイラストを用意していますのでコチラをご確認下さい。

 

f:id:yuichan53world:20200121183908j:image

 

ロアアームが長くなる事で、ハブに角度が付くイメージが出来ると思います。

 

  • アッパーアームの短縮
  • ロアアームの延長

 

どちらから変えればいいの?という方はコチラの記事をご覧ください。

 

www.send-freedom.com

 

ナックル加工

ナックル加工は耳にした事がある方も多いかと思います。

 

ナックル加工は短縮加工される方が多いですが、短縮するついでに角度を付けてもらう加工を行う方も多いです。

 

ナックルそのものに角度を付ける事で、ナックルを交換するだけでキャンバーが付くのです。

 

f:id:yuichan53world:20200120183942j:image

 

コチラが短縮&キャンバー加工が施されたナックルです。下が装着した車両。

 

f:id:yuichan53world:20200120183904j:image

 

ナックル加工では、キャンバーの調整が出来ない上、それ程の角度を付ける事は出ません。

 

もっとナックル加工について知りたい方はコチラの記事をご覧下さい。

 

www.send-freedom.com

 

ロールセンターアダプター

ロールセンターアダプターでキャンバーを付ける方法もあります。

 

キャンバーがつく仕組みは、ロアアーム延長と同じです。

 

f:id:yuichan53world:20200120190754j:image

 

大きなメリットは比較的安価で、気軽に取り付けが出来る点にあります。

 

 

ロアアームの延長だと金額が高かったり、加工から取り付けまでの期間が空いてしまうなどのデメリットがあるため、気軽にキャンバーを付けたいユーザーにはお勧めです。

 

ロールセンターアダプターについてはコチラの記事で詳しく解説しています。

 

www.send-freedom.com

 

スライドキャンバーキット

スライドキャンバーキットはあまり聞き慣れない言葉と感じる人も多いかもしれません。

 

これに関しては僕自身も取り付けした事はない...

 

スライドキャンバーキットは、ロアアームに取り付ける事で、簡易的にロアアームの延長加工と同じ効果を得ることが出来るパーツです。

 

え?それだと先ほど紹介したロールセンターアダプターと同じじゃん!と思う方もいるでしょう。

 

スライドキャンバーキットの特徴は、簡易的にロアアームを延長出来るだけではなく、調整式アームを取り付けた時と同じように、キャンバー調整(段階制)をする事が出来ます。

 

ちなみにコチラがスライドキャンバーキットです。

 

 

ほとんど社外の調整式アームを取り付ける場合と違いはありません。

 

調整式でロアアームに取り付けるだけですが、金額が少々お高めです。

 

調整式トーコントロールアームの必要性

ここまで紹介してきた方法でキャンバーを付けてしまうと問題になる点もあります。

 

それは【トー調整】が出来なくなってしまうという問題です。

 

そのような場合は調整式の【トーコントロールアーム】を取り付ける必要があります。

 

 

純正のトーコントロールアームでもトー角の調整が可能なのですが、過激なキャンバーを付けてしまうと、どうしてもトーが取りきれなくなってしまいます。

 

そのため、大半のユーザーは調整式のアッパーアームやロアアームに加えて、調整式のトーコントロールアームも導入します。

 

f:id:yuichan53world:20200120191122j:image

 

調整式のトーコントロールアームを入れるメリットは2つあります。

 

  • トー調整のキャパが広がる
  • トー調整が簡単に行える

 

トー調整のキャパを広げるために取り付けるのですが、トー調整が簡単に出来るのも大きなメリットです。

 

4輪アライメントの必要性

f:id:yuichan53world:20200122100211j:image

キャンバーを付けると、どうしても車のトー角(4輪アライメント)はズレてしまいます。

 

もちろん、DIY作業で調整する事も可能です。詳しくはコチラの記事をご覧下さい。

 

www.send-freedom.com

 

しかし、セダンクラスの車重だと、少しアライメントがズレているだけでも、『タイヤの減るスピード』は馬鹿になりません。

 

タイヤ代のことを考えると【4輪アライメント】には行っておくべきだと思います。

 

www.send-freedom.com

 

まとめ

セダンにキャンバーを付ける方法を5つ紹介しました。

 

  • アッパーアームの短縮
  • ロアアームの延長
  • ナックル加工
  • ロールセンターアダプター
  • スライドキャンバーキット

 

キャンバーを付ける方法は1つではありません。

 

この中から自分に合った方法を選びましょう。

 

 

これらは車種によっても大きく異なりますので、ご自身の乗っている車について調べてみて下さい。

 

それでは。

 

関連記事はコチラ!!

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com