BMW(欧州車)のオイル交換サイクルは鵜呑みにするな。

BMW

 

BMWのメーカー側が推奨するエンジンオイル交換のサイクルは…

 

何と!!!!【25000キロ】(最近のBMWは15000キロ)

 

これ結構鵜呑みにして、全然オイル交換していないユーザーも多いですが、あまりよろしくありません。

 

え?メーカーが変えなくて良いって言ってるのに?

そんな風に思う方も多いでしょう。

 

BMWのオイル交換サイクルが国産車に比べて長い理由と、なぜそれを鵜呑みにしてはいけないのか?この2つについて解説していきます。

 

 

BMWのオイル交換サイクルが長い3つの理由

まずはBMWと国産車の平均を比べてみます。

 

  • 国産車 7500キロ(6ヶ月)
  • BMW      25000キロ(15000キロ)

 

国産車と比較してみると差は歴然。

 

では一体なぜこんなにも差があるのでしょうか?

これには3つの理由があります。

 

  • オイルの品質に自信あり
  • 走行持続距離の違い
  • オイル管理はコンピューター

 

この3つがオイル交換サイクルが長い理由になっています。

 

オイルの品質に自信あり

BMWの純正エンジンオイルは【ロングライフ】を謳っており、長い期間使用していてもオイルの性能が落ちないと豪語しております。

 

これは、オイルの劣化を防ぐ特殊な添加剤が配合されていることや、もともとのオイルベースが良い事が根拠みたいです。(BMWのホームページに書いてあった。)

 

ちなみに1lあたりの単価は4000円前後…

 

 

最新情報をチェックしよう!