ウインカーの速度調整方法【じわっと】点滅させる方法も合わせて解説

 

ウインカーの点滅速度って変える事が出来るの?!

 

そんな風に聞かれる事が良くあります。

 

それは多分、僕の乗っている2台のウインカーがゆっくり点滅しているからですね。

 

結論、ウインカーの速度調整機能が付いている、ウインカーリレーを購入して、そのリレーに付け替えるだけで点滅速度の調整が可能です。

 

ウインカーの速度調整方法について、画像付きで解説します。

 

また、合わせて【じわっと】点滅させる方法も紹介していきます。

 

 

ウインカーの速度調整方法

冒頭でもお伝えした通り、ウインカーの速度調整方法は、点滅の速度調整機能が付いているウインカーリレーと交換するだけです。

 

ちなみに、こちらがその速度調整機能付きのウインカーリレーです。

 

 

 

この黒い摘みを回すと、ウインカーの速度調整が可能です。

 

 

仕組みは、この摘みを回す事によって電流の【抵抗値】が変化して電流の流れが変わる仕組みだと思います。

 

速度調整機能付きウインカーリレーの交換方法

速度調整機能付きのウインカーリレーを付ける方法は至って簡単です。

 

  1. ウインカーリレーの場所を探す
  2. 純正のウインカーリレーを外す
  3. 速度調整機能付きウインカーリレーを付ける

 

ウインカーリレーは、リレー自体がカプラーになっているので爪を押し引き抜いて、速度調整機能付きのウインカーリレーを差し込むだけで交換が可能です。

 

関連記事

先日、IS250(gse20)のウインカーリレーを交換しました。 IS250のウインカーリレー交換に使った工具から、ウインカーリレーの場所、交換方法について解説していきます。 IS250(gse20)のウ[…]

 

先日、購入してきた車に速度調整機能付きのウインカーリレーを取り付けばかりなので、純正リレーとの比較写真もありました。

 

 

全く同じ形をしていますね。

 

ウインカーリレーの種類は、カプラー内のピン数によって決まっています。

 

自分の車が何ピンのウインカーリレーかを調べて、同じピン数の速度調整機能付きウインカーリレーを購入してくれば、後は付け替えるだけです。

 

 

 

 

国産車の多くは【8ピン】のウインカーリレーが使われている事が多いです。

 

金額は1000円程度で購入可能です。

 

調整機能付きのウインカーリレーは車検に通る?

僕がこれまで乗ってきた、国産車には全てこのウインカーリレーを取り付けてきました。

 

気になる車検についてですが、ウインカーの点滅速度が基準内に収まっていれば問題なく車検に通ります。

 

数値で言うと1分間に60回以上120回以下という決まりがあります。

 

ただ、ウインカーの点滅速度を確認させる事はまずありません。

 

車検に行く前に、純正のウインカーリレーを付けた車を横に止めて、ハザードを出して自分の車のウインカー点滅速度を大体同じにしておけばOKです。

 

ウインカーをじわっと点滅させる方法

 

たまにトラックのウインカーで見かける、【じわっと】消えていくウインカーに憧れの声を聞く事があります。

 

あれは、また別のウインカーリレーが販売されています。

 

ちなみに、こちらの車両がそのウインカーリレーを取り付けてる車両です。

 

 

 

金額は先程紹介した、速度調整機能だけのウインカーリレーと比べると段違いに高くなってしまいますが、これでトラックのように【ゆっくりじわっと】消えるウインカーになります。

 

 

 

メーカーは【パインヒルズ】というところが販売しているウインカーリレーです。

 

まとめ

ウインカーの速度調整は、速度調整機能付きのウインカーリレーを購入し、純正のウインカーリレーと付け替えるだけで、誰でも簡単に出来る作業です。

 

本来は、LED化にともなる、ハイフラ(点滅が速くなる)を強引に修正するためのものですが、カスタムに使ってみるのも1つの手かもしれません。

 

それでは。

最新情報をチェックしよう!