【ムーヴラテ(L550)】ドア内張の外し方

ムーヴラテの作業をする中で、ドアの内張を外す機会が何度かあるので、ここで外し方について予め解説しておきます。

 

この記事では、ムーヴラテ(L550S)のドア内張の外し方について紹介していきます。フロント、リアともに画像付きで解説します。

 

スピーカー交換やその他整備など、内張を外す際の参考になると思います。

 

 

必要な工具

  • 内張剥がし
  • プラスドライバー

 

 

内張を外すのに必要な工具はこの2点だけです。

 

今回、内張剥がしが行方不明だったので、クリップ外しを使っています。コッチでも十分作業は可能です。

 

※画像に写っているのがクリップ外しです。

 

 

ムーヴラテの内張の外し方

 

冒頭でもお伝えした通り、フロント側とリアに分けて解説していきます。

 

  • フロント
  • リア

 

とか言いつつ、フロントもリアも全く同じ…。

 

そんな理由で、リアに関しては外し方よりも戻し方について書いています。

 

フロント

フロントの内張を固定しているボルト(ねじ)は全部で3本です。

 

一ヶ所のネジは、隠れていないのですぐに確認できます。もう2本は、ドアの取っ手部分のカバーで隠れています。

 

 

ここのカバーを内張剥がしで外すと、2本のネジが確認可能です。ここのカバーは爪が引っかかっているだけです。

 

内張剥がしを入れて、引っかければ簡単に外せます。

 

 

3本のネジを全て外したら、ドアノブのところのリング状のカバーも内張外しで外しておきます。

 

※ココを外しておかないと、内張を外した際に吹っ飛びます。

 

 

内張の下側から内張剥がしを使って内張を外します。クリップが少し抜けたら、あとは簡単に外せます。

 

クリップが一ヶ所外せるまでが少し硬いぐらい。あとは、勢いです。

 

 

内張を外したら、スイッチ(ウィンドー)のカプラーを忘れずに。運転席だけ2つカプラーがあります。爪を押しながら、引き抜くだけです。

 

 

リア

リアに関しても、ボルトの位置や外し方は全く同じです。

 

内張を元に戻す際は、上側に内張をはめ込み、クリップの位置を確認しつつ(クリップと穴があっている)内張を叩き込むだけです。

 

上から、少し斜めに内張を乗せるイメージですね。※大体全ての車で共通。

 

 

クリップの位置がズレたまま、内張を叩くと当然クリップが破損します。これは全ての車で共通です。※当たり前すぎるけど。

 

クリップが破損していると、走行中に【ビビリ音】が発生して鬱陶しいですね…。国産車のクリップは安いからドンドン変えちゃいましょう。

 

 

 

内張を戻す前には、必ずカプラーを付け忘れずに…。急いでいるときに限って付け忘れるんですよね…。

 

まとめ

 

おそらく、この記事にたどり着いた方の大半は、ネジの位置が知りたかっただけだと思うので、そこまで細かいことは書いていません。

 

とりあえず、全てのドア内張はネジが3本づつです。

 

内装の生地が浮いちゃってるけどあるあるなのかな?ちょっと前に別の車で張り替えたから、コイツはやらないけど。

 

関連記事

ここ連日、僕は内装屋さんごっこに夢中です。 天井の垂れ修復作業の延長にで... ピラーの張替えドア内張の張替え ひたすら内装の生地を張り替えている最中です。 […]

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

先日ムーヴでコンビニに寄った際、何やら甘ったるい香りが... ボンネットを開けるまでもありません。アイツの仕業です。ボンネット付近から甘い匂いがしたら『クーラント漏れ』の合図... 家に帰ってボンネットを[…]

関連記事

まだまだ暑い日が続いておりますが、最近朝方が寒い日もしばしば... 先日通勤中あまりの寒さに暖房を少々!とそこで発覚! 温風が全く出ない...これはもしや!!と思いラジエターのクーラント量を確認するものの規定量がしっかり入っています[…]

 

最新情報をチェックしよう!