【キューブ(z12)】ドア内張の外し方/フロントもリアも。

キューブの購入にあたって、ドアスピーカーの交換を行うのですが、その前にスピーカーバッフルの作成を行います。

 

それに先立って、ドア内張の脱着を行いましたので、ドア内張の外し方についてお話ししておきます。

 

  • ネジの数
  • ネジの位置 とかとか

 

 

必要な工具

 

  • プラスドライバー
  • 内張外し

 

ドライバーと一緒に映っているのは、内装外しではなく【クリップ外し】…。

 

クリップ外しも使えます。笑

 

 

 

キューブ(z12)のドア内張の外し方

 

フロントとリアで1箇所ネジの数(位置)が異なります。

 

  • フロント
  • リア

 

それぞれ順番に、画像付きで説明していきます。

 

フロント(運転席、助手席)

 

フロントの内張(運転席、助手席)を固定しているのは、こちらのネジ1本だけです。

 

ウィンドースイッチすぐ隣の小物入れの底にあります。

 

車によっては、シートが入っているかもしれません。退かすとネジが発見できます。

 

 

ネジを外したら、スイッチ部分を丸ごと内張外しを使って外します。

 

少し浮き上がれば、あとは簡単に外れます。

 

あとは、カプラーを2本抜くなり(助手席側は1ヶ所)画像のようにカバー部分を外すなり…

 

あと内張本体を外す前に、ココの三角部分の内装も外します。※クリップが刺さっているだけだから引っ張るだけで取れるよ。

 

 

三角部分を外したら、あとは内張本体を引っ張れば外れます。

 

下側部分に、内張外しを差し込み1箇所クリップを外せば、比較的簡単に外れます。

 

 

リア

 

リアの内張は2本のネジで固定されています。

 

1ヶ所はフロント同様に、小物入れ部分の底に。

 

もう1本は、その少し左側(車体前方方向)のフック部分にあります。

 

 

リアに関しては、こちらのネジも外さないと、内張が外せませんので注意です。

 

見落とした状態で内装を引っ張っても外れませんからね。※当たり前だけども。

 

まとめ

 

内装の内張は、ネジの数と位置だけを把握しておけば、苦戦することはないと思います。

 

内装外し、もしくはクリップ外しを持っていない方は、事前に用意しておくコトをお勧めします。

 

今後も出番があると思いますので、用意しておきて損はないと思います。

 

 

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

先日購入してきた、z12型のキューブのオイル交換を行います。 オイルフィルター(エレメント)もセットで交換しますので、そちらの交換方法についても合わせてお話しします。 これから、オイル交換をする方の参考に[…]

関連記事

先日、日産の車を中古で購入したのですが、スペアキーの電池が切れていたので交換しました。 そこでこの記事では、スマートキーの電池交換について画像付きでお話しします。 基本的に、日産車のスマートキー(インテリ[…]

 

最新情報をチェックしよう!