【E85】幌の水抜き穴点検と掃除/むっちゃゴミが詰まってた…

BMW

電動幌の故障でありがちな原因でもある、水抜き穴のゴミの詰まり。

 

車を購入してから、まだ確認出来ていなかったので、早めに点検しておくことにしました。

 

この記事では、E85(Z4)の幌の水抜き穴点検方法についてお話していきます。水抜き穴の場所も画像付きでお伝えしていきます。

 

水抜き穴が詰まっていると、電動幌の故障(モーターの水没)する可能性があるので要注意です。

 

 

必要な工具

  • 油圧ジャッキ
  • リジットラック
  • ラチェット
  • ソケット(8、10ミリ)

 

幌の水抜き穴にアクセスするためには、タイヤハウス内のカバーを外します。

 

そのため、ラチェットと8、10ミリのソケットが必要です。

 

【E85】幌の水抜き穴点検

 

E85の電動幌の水抜き穴は、左右の後輪タイヤハウス内にあります。

確認する際は、左右セットで見ることをお忘れなく。

 

水抜き穴のアクセス手順は以下の通りです。

 

  1. ジャッキアップする
  2. カバーを外す

 

ジャッキアップについてはこちらをご覧下さい。

 

関連記事

Z4(E85)の足回りを組む前に、ジャッキアップポイントについてお話しておきます。 フロント、リアそれぞれのジャッキアップポイントとリジットラックの掛け方についてお話していきます。 [outline][…]

 

車をジャッキアップし、タイヤを外したらこちらのカバーを外します。

 

  • 左右 8ミリ
  • 中央 10ミリ

 

この3本に加えて、下側にもボルトが1本ありますのでそちらも外します。

 

 

少し見えにくいですが、覗き込むと確認できます。

 

こちらのボルトは8ミリです。

 

ハウス内側からボルトを外して、カバーをめくるとボルトの位置が把握出来ます。

 

 

カバーが外れたら、その中を覗き込むと…

 

 

画像の丸で囲った部分が水抜き穴です。ゴム製のキャップがしてあります。

 

ピントがズレていますが、凄いゴミが溜まってます…(あまり宜しくない…)

 

画像は左側(助手席側)ですが、運転席側も同じ位置に水抜き穴があります。

 

水抜き穴のキャップを掃除

 

水抜き穴についているゴム製のキャップは引っ張ると外れます。

 

ネジ山にも見えますが、ネジ山ではないです。

 

画像の通り、2ピース構造になっていますので、分解して綺麗に掃除しておきます。

 

ちなみにこのキャップは十字に切れ込みが入っていて、そこから水が落ちるようになっています。

 

 

せっかくなので、この中も水洗いしました。

 

ちなみに、水抜き穴の中も汚れが溜まってましたので、ホースで下から水を入れつつブラシで掃除。

 

 

最後にキャップを戻して作業完了です。

 

これ、キャップ付けなきゃ良いんじゃね?!

 

確かにそう考える方もいらっしゃるかもしれません。おそらくこのキャップは、下から砂埃が侵入しないように付けてあるものです。

 

キャップはつけておき、半年に一回ほどのスパンで様子を見る方が良いかと思います。※個人的な意見。

 

まとめ

 

電動幌故障は水抜き穴のつまりだけが原因ではありませんが、1つの原因になりうることは事実です。

 

水抜き穴が詰まって、水がスムーズに抜け落ちないと、電動幌のモーターが水没するリスクがあります。

 

※オープンカーを雨曝しにしているのが間違いだ。と言われればそれまでですが…。笑

 

気になる方は、お早めの点検をお勧めします。

 

長いこと水抜き穴のチェックをしていない車や、砂利の駐車場に車を停めている方は要チェックです。

 

ジャッキアップとタイヤを外すことが出来てれば、誰にでも簡単にできる内容です。

 

 

関連記事

これから車をいじり始めていくユーザーにとって、ジャッキアップ1つ切り取っても、なかなか大掛かりな仕事になるかと思います。 あの重たい車を持ち上げるわけですから、そりゃそうですよね。 そこでこの記事では、初[…]

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

車を購入して先に足回りを組み込んでしまいましたが、ようやくオイル交換を行いました。 この記事では、E85(z4)のオイルとフィルター交換についてお話していきます。 オイル量やオイルフィルターの種類について[…]

関連記事

ドアロックピンがドア内張の中に落ちてしまうという、謎のアクシデントが発生したので... 運転席のドア内張を外しました。 そこでこの記事では、E85のドア内張の外し方について画像付きで解説していきます。[…]

関連記事

先日購入したE46は人生初の左ハンドルMT車だった訳ですが... 左ハンドルMT車の運転って難しいのかな? そんな疑問を持っている方も少なくないと思います。 そこでこの記事では、人生初め[…]

最新情報をチェックしよう!