【E85】キャンバー角の調整方法/フロントとリアそれぞれ解説

BMW

 

E85ってどうやってキャンバー調整をするの?

 

こんな悩みを持たれる方向けに、この記事ではE85のキャンバー調整方法について、フロントとリアに分けてお話ししていきます。

 

あまり、ガッツリキャンバーをつけている車がいないけど、この車はあまりキャンバーが付かない?

 

そんなユーザーに向けにも情報開示していきます。

 

 

E85のキャンバー調整方法

 

フロントとリアでサスペンション構造が異なりますので、フロントとリアに分けてキャンバー調整の方法をお話ししていきます。

 

フロント

 

フロントのキャンバー調整は2種類あります。

 

※純正ショックの場合1種類

 

  • アッパーマウント部分の長穴を使う
  • 調整式ピロアッパーマウント

 

E85のストラット固定部分の取り付け穴は、長穴になっているのでアッパーマウントの固定部分を緩めてショック(ストラット)を押し込むとキャンバーがネガティブ方法に可動します。

 

 

調整時は、ジャッキアップが必要です。

 

車高調を取り付けしているユーザーなら、調整式のピロアッパーマウントにてキャンバー角を調整することが可能です。

 

関連記事

ストラット車では貴重なピロアッパーマウントでのキャンバー調整方法。 自分でやってみたいけど、やり方が分からない... そんな方に向けて、ピロアッパーマウントでのキャンバー調整方法について分かりやすく解説していきます。 %[…]

関連記事

これからピロアッパーマウントを購入しようかな?そんなふうに考えている人が1番気になるポイント。 それは『キャンバーの角度は何度付くのか?』 そんな方に向けてこの記事では、調整式ピロアッパーマウントを使うと一体どのくらい角度が付くのか[…]

 

リア

 

リアのキャンバー調整に関しては、コントロールアームの固定ボルトが偏心カムボルトになっているので、こちらを活用すればキャンバー角の調整が可能です。

 

ボルトの頭側(写真の反対側)にメモリが振ってあります。

 

車をジャッキアップし、コントロールアームの固定ボルトを緩め、ボルトを回転させてやれば、キャンバー調整が可能です。

 

偏心カムを使ったキャンバー調整方法はこちらの記事をご覧ください。

 

関連記事

マルチリンク式のサスペンションでは、純正のアームのままキャンバー調整ができる車があります。 特にリア側のサスペンションですね。 偏心カムボルトを使ったキャンバー調整方法は、多くの車種で同じ要領で調整可能で[…]

 

ガッツリキャンバーを付けるには?

 

E85にはあまりガッツリキャンバーを付けるユーザーが少ないですが、ガッツリ付けることも可能です。

 

▪️フロント

  • ブラケットの屈折加工

 

 

関連記事

 ブラケットの屈折加工でキャンバーが付くって情報を仕入たけど、屈折加工って何? こんなことを思うユーザーさんも少なくありません。 そこで、この記事では車高調の屈折加工についてお話ししていきま[…]

関連記事

差し込み式ストラット車を弄っているユーザーの中には、ブラケットの屈折加工を視野に入れたことがある方も少なく無いと思います。 フロントのキャンバーを付けるために、ブラケット加工してもらいたいけど326powerのキャンバーエ[…]

 

▪️リア

  • キャンバーアームの取り付け
  • アッパーアームの交換

 

 

 

関連記事

E85にキャンバーアームの取り付けを行いました。 この記事では、E85のキャンバーアーム取り付け(コントロールアームの交換)についてお話していきます。 ちなみに僕はデフを下ろさずに交換しました。&nb[…]

 

フロントに関しては、差し込みストラット定番の屈折加工がガッツリキャンバーを付ける方法です。

 

リアは、社外のキャンバーアームをつければ良いのですが、下側のアームのみでキャンバーを付けると、ドライブシャフトの負荷に加えて【トー調整】のキャパが足りません。

 

※むっちゃトーインになるよ。

 

それを回避しつつ、リアにガッツリキャンバーを付けるにはアッパーアーム側でもキャンバーを付けける必要があります。

 

関連記事

E85はリアキャンバーをつけ過ぎると、トー角が大変なことに... それが理由でキャンバーを諦める方もいらっしゃると思います。 そんな場面で役に立つのが、リアアッパーアームの交換です。アッパーアーム側でもキ[…]

 

※アッパーアームとキャンバーアームの併用は必須です。アッパーアームだけだと、今後はむっちゃトーアウトな車に仕上がります。

 

どうしてもリアのトー調整キャパが足りなくなった場合は、こちらを参考にしてみて下さい。気休め程度ですが、キャパの拡張が可能です。

 

関連記事

 車高を下げたり、キャンバーをつけ過ぎたら、リアのトー調整が取りきれない...。トーコントロールアームが無いからどうしよう...。 少し古い、BMW車のリアトー調整はトレーリングアームの固定部分を使って調整す[…]

 

まとめ

 

E85のキャンバー調整は、サスペンション関係がノーマルでも可能です。

 

調整キャパはフロント1度前後、リア2度弱ぐらいですが…。

 

※リアに関しては、ナチュラルキャンバーが付く構造なので車高にもよる。

 

少しでもE85のキャンバー調整に役立てば幸いです。

 

それでは。

 

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

電動幌の故障でありがちな原因でもある、水抜き穴のゴミの詰まり。 車を購入してから、まだ確認出来ていなかったので、早めに点検しておくことにしました。 この記事では、E85(Z4)の幌の水抜き穴点検方法につい[…]

関連記事

先日、E85の車高調取り付けフロント編については、こちらの記事でお話しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.send-freedom.com/entry/2021/04/[…]

関連記事

E85に車高調を取り付けました。 この記事では、E85のフロント車高調取り付けについてお話していきます。 リア編に関しては、こちらの記事をご覧ください。 [sitecard subtit[…]

 

最新情報をチェックしよう!