【モンキー】ブレーキレバーとクラッチレバーを短縮加工

  • 2022年3月20日
  • 2022年3月20日
  • 4mini

モンキーの製作にあたり、ブレーキレバーとクラッチレバーをセットで購入したのですが、レバーの全長が長過ぎる…。

 

購入する際に、長さをよく確認しておけば良かったのですが、安さに気を取られており見逃し。

 

仕方ないので、ブレーキレバーとクラッチレバーを切断し、モンキーの車体サイズに合うように加工していきます。

 

 

使う工具

  • グラインダー
  • 紙ヤスリ

 

 

 

ブレーキレバーとクラッチレバーの短縮加工

 

流石にこれではレバーが長過ぎて不恰好にも程がありますね…。

 

ちなみにレバーはこれ。

 

 

 

まずは、モンキーに合わせて長さを決めていきます。ざっくり仮合わせをして長さを決めたら、クラッチレバーもブレーキレバーもぶった斬ります。

 

 

ブレーキレバーとクラッチレバーのカットが完了したら、あとはお好みの形状に整形していくだけです。

 

9割型は、グラインダー1本で形状を整えつつ、荒削りを行い、最後に仕上げとして紙ヤスリでひたすらレバーを撫でつつ、形状を整えていく感じです。

 

使用するペーパーサンダーの番手は【120〜240番】ぐらいの使用が使い勝手が良いと思います。

 

 

素材がアルミなので、紙ヤスリでもわりかし整形は可能です。

 

 

無事にモンキーサイズのブレーキレバーとクラッチレバーに早変わりです。

 

少し湾曲させるように、削っていくとカット面が馴染みます。

 

今回は、バフ掛けでは無くブラックのレバーに仕上げたいので、磨きはせず、後日ボディの塗装と一緒にガンで黒く塗装をお願いします。

 

 

過去に友人から頼まれたブレーキレバーは、磨きでの仕上げが希望だったので、磨き仕上げの尖りレバーの製作歴も…。こちらのレバーも先端に丸いポッチが付いていたレバーです。(確かニッシンの1/2マスターのレバーだったかな。)

 

※先端を尖らせると危ないので、あまりお勧めはしませんが…。昔はこのような加工レバーを付けている車両も多かった4mini界隈ですが、今はレバーに手を入れる車両はほとんど見なくなった印象です…。

 

関連記事

 自分で金属パーツをバフ掛けしてみたいけど、やったことないからやり方が分からない... そんな方の手助けとして、初心者の方でも分かりやすいように、バフ掛けのやり方について解説しています。 過[…]

関連記事

 アルミのパーツをバフ掛けしようかな?どのぐらい綺麗になるかな? アルミで出来ているパーツをバフ掛けされる人は少なくありません。車でもバイクでもアルミパーツにバフ掛けは醍醐味ですね。 […]

 

まとめ

 

モンキーを8インチで製作する場合は、ブレーキレバーやクラッチレバーはショートタイプを合わせてやらないと、車体のバランスと大きくズレてしまいます。

 

購入される場合は、ショートタイプをチョイスしてやりましょう。

 

 

 

もし、手持ちのレバーが長い場合は、今回のようにカットし整形してやることでショートレバーに変更することも可能です。

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

結構前にダックスのステップバーをどこかへ紛失... Gクラフトさんから、補修用のステップが販売されているので、そちらを購入して付けるでも良かったのですが、それではつまらない。 Gクラフト ステ[…]

関連記事

もともと、ブレーキキャリパーをバフ掛けするつもりでは無かったのですが、訳あってバフ掛けすることになりまして... なので、この記事ではブレーキキャリパーのバフ掛けをした体験談を書い行こうと思います。 個人[…]

関連記事

モンキーのフロントローダウンに伴いダストブーツがぺちゃんこに...。 そこでフロントフォークのアウターカットを行います。 以前に、タップを切り足しカットする方法はこちらの記事で紹介済みなので、今回は溶接で[…]

関連記事

モンキーの製作にあたり、フロントの車高がノーマル長なのでローダウンしていきます。 そこでこの記事では、モンキーのフロントフォークのバネカット方法についてお話ししてきます。 ダックスやシャリーも同じ要領で作[…]

最新情報をチェックしよう!