【モンキー】ブレーキロッドの曲げ加工

モンキーのリアホイールをワイド化したことで、ブレーキロッドの取り付けが出来ない状況になってしまいました。

 

そこで、今回はブレーキロッドを曲げ加工し、ワイドホイールにしてもブレーキロッドが取り付けられるように加工していきます。

 

オフセットタイプのブレーキアームを使用しなくても良いようにするための加工です。ちなみにこれ。

 

 

 

用意するもの

  • パイプベンダー
  • ピロボール

 

 

軟金属用とありますが、6ミリの鉄ぐらいであれば、少し力を入れれば余裕で曲がります。

 

ブレーキロッドはこれを加工しています。長さに関しては、自分の車両に合わせたサイズを購入してやるだけです。

 

 

ブレーキロッドの曲げ加工

 

リアのホイールを交わすように、イメージしながらブレーキロッドを曲げていきます。画像のように、パイプベンダーを使用してやれば、人力でも簡単に且つ綺麗にロッドを曲げることが可能です。

 

曲げる箇所は、計2箇所ですね。

 

もし、失敗が怖いのであれば、針金を使用し、ブレーキロッドの形状をイメージしてからそれ通りに曲げてやることをお勧めします。一度ブレーキロッドをベンダーで曲げてしまうと、後戻り出来ませんので注意です。

 

 

ブレーキロッドを曲げたら、あとは車体に合わせて各部のクリアランスを確認してやればOKです。

 

取り付けるとこんな感じになります。ブレーキペダルを踏み込んでも、ブレーキロッドとホイールが干渉しないように、曲げ位置を決める点と、ブレーキアームの取り付け向きに注意です。

 

 

今回は、ブレーキロッドの先端にピロボールを取り付け、ブレーキロッドとブレーキアームの連結部分は、ボルトで行います。太鼓をつけてその穴にロッドを通すことはしません。

 

見栄え的問題もありますが、ブレーキアームからブレーキロッドの飛び出す余地がないのも理由の1つです。

 

今回は、手持ちのピロボールを使用しているため、高ナットとオスのピロボールで組み込んでいますが、メスのピロボールを使用するともっとスマートですね。

 

高ナットを合わせた方が調整幅は広くなるので、便利と言えば便利ですが…。

 

 

 

 

この方法をとると、ブレーキロッドのネジ山が長いと思います。今回は、ネジ山部分を15ミリ程度カットし、短くしています。

 

関連記事

 長いボルトを短くしたいんだけど、どうやって短くしたら良い? 先日、友人からこんな質問をされました。 そこでこの記事では、長いボルトを短くする方法についてお話していきます。合わせて、ボルトを[…]

 

まとめ

 

正直なところ、ブレーキロッドなんて曲げずに、オフセットタイプのブレーキアームを購入し、取り付ければ良いだけの話なんですけどね…。

 

 

個人的に、あまりこのオフセットタイプのブレーキアームが好きでは無いので、ブレーキロッドを曲げ加工して取り付けています。

 

このブレーキロッドがホイールを交わして内側に入り込んでいく感じが好きですね。

 

 

それでは。

 

 

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

モンキーの製作にあたり、リアホイールをワイド化します。 今回使用するのは、KEPSPEED(GM-MOTO)の8インチ5.5J。 そこでこの記事では、モンキーのリアホイールを5.5J化するための方法と、ス[…]

関連記事

4miniカスタムの定番である、【ローロング】【ワイド化】に伴って必要になってくるのが、ブレーキロッドの変更や加工です。 特に、リアホイールをワイド化すると、純正や市販のブレーキロッドだと、ホイールに干渉してしまって取り付[…]

関連記事

スイングアームあたりの組み付けに伴い、ミニモトからこんな商品を発見...。 MINIMOTO ミニモト ステンレス製チェーン引きプレート ダックス モンキー シャリー50 HONDA ホンダ HONDA ホンダ[…]

関連記事

 車高を下げてバイクがカッコよくなったのは嬉しいけど、サイドスタンドが使い物にならなくなっちゃった... 4miniユーザーでは、本当に良くあるケースの1つです。 数年前の僕もこの状況。市販[…]

関連記事

先日の出来事何ですが、何やら先輩がモンキーの太脚計画を始めるようで、リアに【7j】を履かせるとの事! 僕の身内ではこれまで【6j】が最大の太脚化でしたので未知の世界!なんだかワクワクしちゃいます!笑 そこ[…]

最新情報をチェックしよう!