注目キーワード

【N-ONE(JG1)】ジャッキアップポイント

先日、購入してきたN-ONEの現状を確認するために、前後のジャッキアップを行いました。

 

ガレージジャッキを使用する時、N-ONEはどこにジャッキを掛ければいいの?

 

そんな人のためにN-ONEのジャッキアップポイントについて紹介していきます。

 

 

N-ONEのジャッキアップポイント

 

車載ジャッキではなく、ガレージジャッキを使用する際のN-ONEのジャッキアップポイントについて、フロントとリアそれぞれ順番に紹介していきます。

 

  • フロント
  • リア

 

 

 

フロント

 

ガレージジャッキを使用してフロントをジャッキアップする際には、サスペンションメンバーの中心(やや助手席より)の、エンジンマウントの固定箇所の真下がジャッキアップポイントになります。

 

マウントを固定しているブラケット部分の真下が少し出っぱっているのですぐに分かると思います。

 

マウントを固定しているボルトの飛び出し部分を保護するようなカバーが目印です。

 

 

リア

 

リアのジャッキアップポイントは、リアバンパーから少し内側に入ったところにある、牽引フックがジャッキアップポイントになっています。

 

画像でも確認できますが、バンパーのすぐ近くに牽引フックがあるので、アクセスしやすいですね。

 

 

ちなみにアクスルにジャッキを掛けるのはやめておいた方が良いと思います。

 

曲がる恐れがあります。

 

関連記事

 リアをジャッキアップしたいんだけど、トーションビーム(アクスル)にジャッキを掛けてジャッキアップしても良いかな? こんな疑問を持たれる人も珍しくありません。 そこでこの記事では、トーションビーム(ア[…]

 

リジットラックを掛ける場所

 

リジットラック(ウマ)を掛ける場所は、サイドのジャッキアップポイント(車載ジャッキ用)に掛けるのが最も無難です。

 

フレームのミミを確認すると、下の画像のようにジャッキアップポイントだけ、補強が入っているのですぐに場所が分かると思います。

 

 

サイドのジャッキアップポイント以外にリジットラックを掛けたい人は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

関連記事

 ジャッキアップ後にウマを掛けたいんだけど、イマイチどこにウマを掛けて良いのかよく分からない...。 そんな人も少なくありません。 そこでこの記事では、ウマ(リジットラック)を掛ける場所につ[…]

 

まとめ

 

ガレージジャッキを使用して、N-ONEをジャッキアップする際には…

 

  • フロント サスペンションメンバー(マウントの下)
  • リア   牽引フック

 

この2箇所が指定されているジャッキアップポイントです。

 

当然、他にもジャッキアップ可能な場所はありますが、取扱説明書に記載があり指定されているポイントは上記2点になります。

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

ジャッキから車が落ちてしまい、自力で車を持ち上げられなくなりJAFのお世話になっている場面や重大な事故につながるような事例は珍しくありません。 なんでジャッキから車が落ちるの? そこでこの記事では、ジャッキアップ[…]

関連記事

 車をジャッキアップする際に、ロアアームにジャッキやウマを掛けても問題ありませんか? 先日、このような質問を頂きました。 そこでこの記事では、ロアアームにジャッキやウマを掛けても良いのか?というテーマ[…]

関連記事

長い事愛用している我が家のジャッキ2機をまとめてオイル交換する事にしました。 ジャッキのオイル交換ってどうやるの? そんな人もいらっしゃると思います。そこでこの記事では、油圧ジャッキのオイル交換方法を紹介[…]

最新情報をチェックしよう!