MENU
カテゴリー

【モンキー】バルブタイミングがズレるとどんな症状が出る?

 

モンキーのエンジンが不調で、バルブタイミングのズレが怪しいのでは?とアドバイス貰ったのですが、バルブタイミングがズレるとどのような症状が出ますか?

 

先日、このような質問を頂きました。

 

そこでこの記事では、モンキーのバルブタイミングがズレるとどのような症状が出るのか?というテーマでお話ししてきます。

 

 

目次

バルブタイミングがズレるとどんな症状が出る?

 

バルブタイミングがズレると、以下のような症状が出てきます。

 

  • エンジンがすぐに止まる
  • 温まるまでエンジン不調
  • 吹け上がりが悪い

 

バルブタイミングがどのぐらいズレているかによっても話が変わってきますが、カムチェーンが伸びていて半コマ分バルブタイミングがズレているようなケースだと、エンジンがすぐに止まってしまったり、エンジンの暖気が終わるまでエンジンの吹け上がりが悪いと言った症状が出ます。

 

あわせて読みたい
【モンキー】バルブタイミングが合わない、ズレている原因   モンキーのエンジンの調子が悪く、エンジンを点検しているとバルブタイミングが少しズレていました。バルブタイミングを合わせようと調整しても、上手いことバル...

 

半コマ分ぐらいのズレだと、エンジンが温まってしまえば、とりあえず特に大きな問題もなく走行出来てしまうケースが多いです。

 

エンジンが温まると調子が良くなるようなケースだと、バルブタイミングに微妙なズレが生じている可能性が考えられます。もちろん、キャブセッティングが原因ということも当然ありますが。

 

大幅にズレるとバルブがクラッシュ…

 

バルブタイミングが半コマ分ズレる程度だと、先ほど紹介した通り、エンジンがちょっと調子悪いな〜。程度の症状で済みますが、大幅にズレていると、バルブとピストンがぶつかりエンジンが壊れます。

 

どのぐらいズレたらバルブとピストンが当たるのか?という点に関しては、正直そんなことになったこともなければ、実験したこともないので分かりませんが…。

 

兎にも角にも、大幅なバルブタイミングのズレに関しては、ピストンが上死点に来るタイミングで本来バルブは完全に閉じていないといけない状況にも関わらず、バルブがフライングして開いてしまうので、ピストンと干渉する恐れがあります。

 

ピストンとバルブが干渉してしまうと、バルブが曲がりバルブが使い物にならなくなります。当たり方によっては、ピストンに穴が空いてしまう場合も…。

 

まとめ

 

モンキーのバルブタイミングがズレると、エンジンがすぐに止まってしまったり、エンジンの暖気が終わるまで吹け上がりが悪くなるなどのエンジン不調が症状として現れます。

 

ただし、これは半コマ分程度の微妙なズレが出ているケースの話。

 

このようなケースだと、エンジンが温まると問題なく走行できる場合が多いです。

 

極端にズレが出ると、バルブとピストンが干渉して、エンジンが壊れますので組み間違いによるバルブタイミングのズレは注意が必要です。

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

あわせて読みたい
【モンキー】バルブタイミング調整のやり方 ボアアップキットの組み込み時やオーバーホール時など、エンジンの腰上をバラした際には必ずバルブタイミングの調整が必要になってきます。   先日、モンキーのエ...
あわせて読みたい
【モンキー】バルブタイミングが合わない、ズレている原因   モンキーのエンジンの調子が悪く、エンジンを点検しているとバルブタイミングが少しズレていました。バルブタイミングを合わせようと調整しても、上手いことバル...
あわせて読みたい
【モンキー】タペット調整のやり方/規定クリアランスはどのぐらい? モンキーの腰上(ボアアップキット)組み込みに伴い、タペット調整を行いました。   そこでこの記事では、モンキーエンジンのタペット調整のやり方について紹介し...
あわせて読みたい
【モンキーやカブ】カムチェーンの交換方法   モンキーのカムチェーンが伸びてしまったので、交換しようと思っているのですが、カムチェーンの交換は簡単でしょうか?カムチェーン単体の交換方法を教えて頂け...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DIY作業で学んだ情報や専門家から得た情報をDIYユーザーに解りやすくお届けします。ずっと乗りたかったミニクーパーを手放し、今は10万円のムーヴと30万円のBMWに乗る25歳。

目次