車高調のロックシートは外しても良い?外すと車高は何ミリ下がる?

f:id:yuichan53world:20200226001459j:image

 

もうちょっとだけ、車高を下げたいけどすでに全下げ…。

 

そこで【ロックシート】を外してしまえば車高が下がるのでは?

 

そんな考えを持つ方は多いです。

 

そこでこの記事ではロックシートは外しても大丈夫なのか?これからロックシートを外そうとしている方に向けて解説していきます。

 

また、ロックシートを外すと何ミリ車高が下がるのか?これも合わせて解説します。

 

結論を先にお伝えしておくと、ロックシートは外しても大丈夫!ただし、デメリットもありますので合わせて解説していきます。

車高調のロックシートは外しても大丈夫?

f:id:yuichan53world:20200226001521j:image

 

先程もお伝えした通り、車高調のロックシートは外しても大丈夫です。

 

ただし【条件】があります。

 

その条件はスプリングシートを限界まで下に下げておく事です。

 

ロックシートを外す場合、スプリングシートが固定出来なくなってしまいます。

 

スプリングシートが固定出来ないと、車高がズレてしまいます。

 

そのため、スプリングシートを目一杯にアジャスター側に締め付けてロックさせておきます。

 

車高調のロックシートを外す時の注意点

f:id:yuichan53world:20200311004031j:image

 

先ほどもお伝えした通り、車高調のロックシートを外したら、スプリングシートを目一杯アジャスター側に締め付けておく必要があります。

 

 

イメージはこんな感じ。

 

この方は、旋盤が使えるようでロックシートを削っていますが、ここまでやらなくても大丈夫です。

 

スプリングシートが回らなくなるまでアジャスター側に締め付けて下さい。

 

これをやっておかないと、走行中にスプリングシートが回ってしまい、車高がズレる恐れがあります。

 

車高調のロックシートを外すと何ミリ下がる?

f:id:yuichan53world:20200226001711j:image

 

車高調のロックシートを外すと、何ミリ車高が下がるのか?ここは気になる方も多いでしょう。

 

ネットで調べてみると【5ミリ】という数値が目立ちます。

 

実際には、自分が使っている車高調に使われているロックシートの厚みを測ると、どのくらい車高が下がるのかを確認する事が可能です。

 

ちなみにブリッツのロックシートは8ミリでした。

 

f:id:yuichan53world:20200311004848j:image

 

ロックシートの厚み分、バネとアジャスターを合わせた全長が短くなるため、車高が下がります。

 

どのくらい下がるか正確に知りたい方は、ご自身の車高調に付いているロックシートの厚みを測りましょう。

 

多くのメーカーで5ミリ程度の厚みがあります。

 

5ミリ下がるというのはあくまで目安にしておきましょう。

 

車高調のロックシートを外すデメリット

  • 車高の微調整が出来ない
  • 車高が上げられない

 

車高調のロックシートを外す行為は、車高が下がる反面デメリットもあります。

 

デメリットをしっかり把握した上で、ロックシートを外すようにしましょう。

 

2つのデメリットを順番に解説していきます。

 

車高の微調整が出来ない

f:id:yuichan53world:20200226001739j:image

 

車高調のロックシートを外してしまうと、車高の微調整が出来なくなります。

 

あと少し車高を上げたい…。

 

車高調を取り付けているユーザーであれば、こんな場面は珍しい事ではありません。

 

そんな時に、車高調のロックシートを外してしまっていると、微調整する事が出来ません。

 

理由は、車高調のロックシートを外す【条件】でお伝えした通り。

 

  • スプリングシートを目一杯下に下げておく事

 

ロックシートを外す変わりに、アジャスター側にスプリングシートを締め付けて固定しているため、少し車高を上げたくてもそれが出来ません。

 

微調整したくなったら、外したロックシートを再び入れ直す必要があります。

 

車高はほんの少ししか下がらない

車高調のロックシートを外すためには、1度車高調を外して、バネとアジャスターを外さなくてはいけません。

 

人によってはこれを手間に感じる人も多いでしょう。

 

車高調のロックシートを外しても、車高は5ミリ程度しか下がりません。

 

5ミリというのは人によっては大きな数字になりますが、期待外れと感じる人も多いはず。

 

 

それだったら、いっそのこと車高調を下がるメーカーのものに買い替えてしまうのも1つの手だと思います。

 

www.send-freedom.com

 

まとめ

車高調のロックシートは外しても大丈夫です。

 

その代わり、ロックシートを外した後は、スプリングシートを目一杯、アジャスター側に締め付けて固定しましょう。

 

これをやらないと、スプリングシートが回ってしまい、車高が変化してしまいます。

 

外したロックシートは、大切に保管しておきましょう。車高を上げる時(車検など)にまた出番が来ますからね。

 

ロックシートは小さいから、何処かへ行ってしまいます…。笑

 

ロックシートは比較的安くリペアパーツが出てますので、万が一無くしてしまった場合は購入可能です。

 

 

それでは。

 

関連記事はコチラ!!

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

www.send-freedom.com

最新情報をチェックしよう!