ホイールナットの締め付けトルクは?100〜120N・mが一般的

 

ホイールナットを締め込む時の、締め付けトルクってどのぐらい?

 

こんな疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。

 

そこで、この記事ではホイールナットの締め付けトルクについてお話ししていきます。

 

大半の車は100〜120N・mが指定トルクになっている事が大半です。

 

車種ごと(メーカーごと)によって規定トルクが異なるのですが、僕自身はどこの車でも均一のトルクで管理しているので、その辺りも少しお話していきます。

 

 

※僕みたいに、律儀にホイールナットのメーカー規定トルクを確認しない人も多いです。

 

 

ホイールの締め付けトルクはどのぐらい?

 

 

ここに関して、正確な数値は車種ごとメーカーが決めた締め付けトルクがありますが…

 

1つの目安になるトルクは以下の通りです。

 

  • 日本車(普通車) 100〜120N・m
  • 軽自動車     85〜105N・m
  • 欧州車      120〜140N・m

 

■車種事の締め付けトルク例

  • プリウス    103N・m
  • アルファード  103N・m
  • クラウン    103N・m
  • スカイライン  108N・m
  • セレナ     108N・m
  • インプレッサ  100N・m

 

※年式等によって異なりがある場合があります。

 

あくまでも個人的な意見ですが、100〜110N・mで締め付けておけば、タイヤが取れる等のトラブルは発生しません。

 

僕自身、これまで乗ってきた車は全て100〜110N・mで締め付けています。※BMWも。軽自動車も。

 

 

軽自動車でも100N・mで締め込んでも良いの?

 

日本車の場合、軽自動車であろうと普通車であろうと、大概の車はハブボルトが【M12】で同じです。

 

※日本車でM14を採用しているのは、ランクルとLSぐらいかな?(車屋さんじゃないから、そこまで事細かく把握しきれていないけども。)

 

そのため、軽自動車だから100N・mを超えたトルクで締めてもボルトが折れることはありません。

 

 

そんな理由から、軽自動車だから普通車と同じトルクで締め込んではいけない。なんてことはありません。

 

ちなみに…

  • スズキ  87N・m
  • ダイハツ 103N・m

 

※年式や車種によって多少異なるかも。

 

スズキの軽自動車にも乗っていた事がありますが、100N・mで締め込みしていました。

 

おそらくスズキの軽自動車が規定トルクを下げているのは、そもそも軽自動車にそこまでのトルクをかける必要性がないよね。って話だと思います。(設計者じゃないから本当のことは知らんけど。)

 

 

欧州車の締め付けトルクは高め

 

日本車とは違い、ラグボルトを採用している海外メーカーの車は締め付けトルクが高いです。

 

 

ナットではなく、ボルト固定をしている事に加えて、日本よりも速度域が高い状況下での走行を見越してという見解もあるようです。(専門家じゃないから知らんけど。何かの記事で見ました。)

 

アウトバーンってやつですね。(速度制限がない道路。)

 

ちなみに日本車だと新型のISがラグボルトを採用しています。

 

1つの目安ですが…

  • M12 120N・m
  • M14 140N・m

 

※M12のボルト径でも140N・mが規定トルクの車もある。

 

日本車だと大概の車はM12ですが、外車の場合は車種によってボルト径を変更してきます。

 

過去に乗っていたミニクーパーとBMWは規定トルクが140N・mだったのですが、貧弱の僕にはホイールボルトを緩めるだけで翌日、【全身筋肉痛】…

 

(本当に140N・mで締めこまれたボルトを緩めるはイヤ。)

 

初めての締め込みは、規定トルクを守って140N・mで締め込みましたが1本で辞めました。(しんど過ぎて。)

 

それ以来、110N・mでずっと締め込んでいますが、何のトラブルもありません。

 

 

まとめ

 

ホイールナットの締め付けトルクは車種によって、指定トルクが異なりますが…

 

100〜110N・mの間で締め込んでおけば、タイヤが取れる等のトラブルは避けられると思います。

 

補足しておくと、トルクがちゃんと掛けられていても、トルクにバラつきがあるとホイールナットが緩む原因になります。

 

関連記事

 ホイールナットが緩むんだけど、何が原因なのかよく分からない... こんな疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。 そこでこの記事では、そんなユーザーに何かヒントが与えられるよ[…]

 

※不安なら自分の車の指定トルクを調べて厳守することを強くお勧めします。

 

 

 

それでは。

 

■関連記事はこちら

関連記事

 ホイールナットってどこで売ってるのかな?急ぎで欲しいんだけど。 ホイールナットってなかなか買う機会も無いので、分からない人からしたら分からない悩みかもしれません。 この記事では[…]

関連記事

 ホイールを交換するにあたって、ホイールナットも交換したいんだけど、どうやって選べばいいのかよく分からない...。あれってどれでも好きなやつを買えば良いの? こんな疑問を持たれる方も少なくありません。&n[…]

関連記事

 ホイールナットはなぜ先端がテーパーになっているの?あれってどういう意味があるの? こんな疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。 この記事では、ホイールナットの先端はなぜ[…]

関連記事

 ホイールナットって緩むんでしょ?増し締めが必要なんでしょ?増し締めはどのタイミングでやるの? ホイールやワイドトレッドスペーサーを固定するナットに対して【増し締め】と言う言葉を耳にする機会は少な[…]

関連記事

 社外ホイールに変えたら純正ナットは使っちゃダメだよ。 なんて事を耳にした事がある方も多いのではないでしょうか? これは正解でもあり、不正解でもあります。 正確には、社外ホ[…]

最新情報をチェックしよう!