【DIY】スプレーガンを使用した塗装のやり方と必要はもの【塗料はどれを買えば良い?】

  • 2022年3月26日
  • 2022年4月20日
  • 作業

先日、人生初のスプレーガンを使った塗装(自家塗装)を行いました。

 

そこでこの記事では、DIYでスプレーガンを使用した塗装をやり方法についてお話ししていきます。

 

今回使用した塗料と塗料の買い方についても少しだけ触れていきます。

 

※専門的な知識は皆無です。

 

 

用意するもの

 

  • エアコンプレッサー
  • エアホース
  • スプレーガン
  • 塗料
  • シンナー(洗浄用)

 

ザックリですが、スプレーガンを使用した塗装を行うために最低限必要になるもの(道具)は上記の通りです。

 

スプレーガンを洗浄するために、塗装用とは別途でシンナーが必要です。ガンの中とタンク内を掃除するために。

 

 

 

 

 

 

 

【DIY】スプレーガンを使った塗装方法

 

ザックリとした作業手順は以下の通りです。

 

  1. コンプレッサーを回す
  2. 塗料を混ぜる
  3. スプレーガンのタンクに塗料を入れる
  4. 塗装を始める

 

ちなみに、今回は時短のため、サフェーサーは事前に缶スプレーで吹いて、メインとクリヤーのみスプレーガンで塗装しました。

 

コンプレッサーを回してエアがたまる間に、塗料を混ぜてスプレーガンのタンクに塗料を入れたらあとは塗装するだけです。

 

  • 左 硬化剤
  • 中 シンナー(希釈用)
  • 右 メインカラー

 

この3種類を1つの容器に入れて、混ぜたら準備完了です。

 

混ぜた塗料をスプレーガンのタンク内に入れて、蓋をしっかり閉めたらこれで塗装が開始できます。

 

※半分以上友人に吹いて貰いました…。笑

 

メインの塗装が終わり、クリヤーを吹く前にはシンナーを使ってタンク内を綺麗に洗浄しつつ、シンナーをタンク内に少し溜めて捨て吹を行い、塗料の通路を掃除してから作業に入ります。

 

クリヤーだけではなく、別の色を吹く時にも。

 

 

言うまでもないことかもしれませんが、スプレーガンの塗装は缶スプレー以上にミストが細かいので、マスクは塗装用を購入しておいた方が身の為です…。

 

塗装後、頭痛薬のお世話になりました。

 

服装は捨てても良いような服装で吹けば良いだけなので、特別用意はしなくても良いとは思いますが。

 

 

 

関連記事

先日、塗装したモンキーの外装の磨きが完全硬化したと思われるので、ヤスリ掛けとコンパウンドにて磨きの作業を行います。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.send-freedom.[…]

 

塗料はどれを買えば良い?

 

今回購入し、使用した塗料は【関西ペイント】という会社の塗料を使用させて頂きました。

 

購入するのは3点。

  • メインの塗料
  • 希釈用のシンナー
  • 硬化剤

 

この3つを購入し、混ぜて使えばOKです。販売されている塗料を見ていると、【希釈済み】と記載されている塗料があると思います。これの場合は、すでにシンナーが混ざっている状態で送られてくるので、硬化剤だけ別途用意すればOKです。

 

※硬化剤もセットになっている場合もあります。

 

こちらはフルセットになっているので、これだけで塗装が可能です。(カラー、シンナー、硬化剤)

 

 

今回クリヤーは希釈済みで、硬化剤もセットで販売されていたので、それを購入。メイン色の方に関しては、単体売りだったので、販売元に質問し、【シンナー】と【硬化剤】の必要量を聞いて購入しました。

 

 

 

親切に教えて頂けました。(大した量を買わない、金にもならない客にも関わらず…。)

 

※この塗料を500g購入したいのですが、希釈量シンナーと硬化剤は何グラムずつ購入すれば宜しいですか?みたいな感じで。

 

まとめ

 

人生初のスプレーガンを使用した塗装にチャレンジしましたが、2液のウレタン塗料をガンで吹いてみると、初心者が吹いても結構テカテカに仕上がります。

 

画像の状態はまだ塗料を吹きっぱなしでえ、磨き等は一切していませんが、缶スプレーではそうそう出せない光沢感です。(2液のウレタンスプレーなら話は別ですが…。)

 

塗料のミストが細かいため、初めての人がやっても缶スプレーほど垂れたりしないのでそれなりの仕上がりにはなると思います。(当たり前ですが、プロとは比べ物になりませんが。)

 

技量も知識のありませんが、人生で一度はやってみたかった経験なのでとりあえず満足です。

 

後日、塗料が完全硬化してから、簡単に磨きを行いました。

 

関連記事

先日、塗装したモンキーの外装の磨きが完全硬化したと思われるので、ヤスリ掛けとコンパウンドにて磨きの作業を行います。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.send-freedom.[…]

 

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

先日、車屋さんのお使いで購入した、焼き付け不要の結晶塗料が余りましたので、自分のバイクのエンジンに塗装してみました。 そこでこの記事では、焼き付け不要で出来る結晶塗装の紹介と塗装方法について簡単に紹介していきます。&n[…]

関連記事

 100Vの溶接機を買って、DIYの幅を広げたいんだけど、100Vの溶接機って使えるの?100Vだと、使い物にならないんじゃない? こんな疑問を持たれる方も少なくありません。 そこでこの記事[…]

関連記事

 先日、E85のフロントガラスを割ってもーたー...(飛び石ではない)  仕方ないので、フロントガラスを交換することに。 この記事では、DIYのフロントガラス交換についてお[…]

最新情報をチェックしよう!