MENU
カテゴリー

【N-BOX(JF1)】リアバンパーの外し方

購入時から凹んでいたリアバンパーを気休め程度直すために、N-BOXのリアバンパーを取り外ししました。

 

そこでこの記事では、N-BOX(JF1)のリアバンパーの外し方について簡単に紹介していきます。

 

 

目次

使用する工具

 

リアバンパーを外すために使用する工具は以下の通りです。

 

  • プラスドライバー
  • クリップ外し
  • ラチェット
  • ソケット(12ミリ)

 

使用するプラスドライバーは、グリップ部分が短いショートタイプを用意しておくことをお勧めします。

 

タイヤハウス側からアクセスするため、グリップが長いとタイヤに当たってしまう恐れがあります。

 

 

【N-BOX(JF1)】リアバンパーの外し方

 

リアバンパーの固定場所は…

 

  • 下側 クリップ 6箇所
  • タイヤハウス側 プラスネジ2本(片側1箇所)
  • トランク側 ボルト4本

 

この固定クリップとボルト(ネジ)をすべて外したら、あとはフェンダー部分にはまっているバンパーの先を引っ張って爪を外してやれば、リアバンパーが取り外し可能です。

 

トランクゲートを開けると、そこにも固定のボルトがあるので、忘れずに。

 

 

 

 

バンパー下側のプラスネジ部分に関しては、サビや砂利等の影響で回りにくくなっているケースが多いです。(雌ネジ側がバンパーにはめ込むクリップタイプ)

 

もし、ネジが永遠に回ってしまう場合は、裏で供回りしている可能性があります。

 

インナーフェンダーを少し強引にめくってみて、クリップ部分をプライヤー等でつまみながらネジを回すと外すことが可能です。

 

まとめ

 

N-BOXのリアバンパーには、ナンバープレートが固定されていないため、ナンバーの脱着やナンバー等のカプラー等を外す手間がない分、他の軽自動車よりもちょっぴり簡単にバンパーの取り外しが可能かと思います。

 

バンパーを脱着する際には、フェンダーとテールレンズに注意です。

 

強引に外すと、リアフェンダーにバンパーが当たって傷が付く。バンパーの外す角度が悪いと、テールレンズが割れてしまったりする可能性があります。

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

あわせて読みたい
【N-BOX(JF1)】16インチ7J装着。ホイールオフセットについて 先日、足回りを組み付けたN-BOXに16インチ7Jのホイールを装着しました。   そこでこの記事では、N-BOXに7Jのホイールを装着する際のオフセットやキャンバー、加工...
あわせて読みたい
【N-BOX】フロントキャンバーの調整。ざっくり5度ぐらい 先日、N-BOXの足回りを組み付けたのですが、手持ちのホイールがフェンダー内に収まらないため、フロントのキャンバー角を調整して、半ば強引にフェンダー内にホイールを...
あわせて読みたい
【N-BOX(JF1)】車高調取り付け。フロント編 昨日の続きで、この記事では、N-BOX(JF1)の車高調取り付けフロント編について紹介していきます。   ▪️リア編はこちら     【使用する工...
あわせて読みたい
【N-BOX(JF1)】ジャッキアップポイントとウマを掛ける場所 先日、購入してきたN-BOXの現状を確認するために、前後のジャッキアップを行いました。   ガレージジャッキを使用する時、N-BOXはどこにジャッキを掛ければいいの...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DIY作業で学んだ情報や専門家から得た情報をDIYユーザーに解りやすくお届けします。ずっと乗りたかったミニクーパーを手放し、今は10万円のムーヴと30万円のBMWに乗る25歳。

目次