注目キーワード

【R56】ミニクーパーに専用のスマホホルダー取り付け

  • 2023年5月24日
  • 2024年5月23日
  • r56
r56

少し前から購入しようかどうか迷っていた、R56ミニクーパー専用のスマホホルダーの購入をしました。

 

そこでこの記事では、R56ミニクーパーに専用のスマホホルダー取り付け方法について紹介していきます。

 

合わせて、使い勝手の部分についても軽く触れておこうかと思います。個人的には、特にこれといった不満点は無しです。

 

 

使用する工具

 

使用する工具は以下の通りです。

 

  • ラチェット
  • エクスんテンションバー
  • トルクスソケット
  • プラスドライバー(短め)

 

付属品にプラスドライバーとトルクスがセットになっているレンチが付属しましたが、トルクス部分に関しては、サイズが違う…。プラスドライバー部分も使い勝手が悪いで、使わずに捨てました。

 

▪️今回取り付けたスマホホルダー

 

【R56】ミニクーパーにスマホホルダー取り付け

 

まず初めに、ハンドル部分に固定されているタコメーターの取り付けネジを2本取り外します。トルクスのT25のネジが2本です。このネジを2本外してやると、タコメーターがずらせます。

 

※ミニクーパーに乗っている以上、トルクスソケットの出番は今後もあるかと思います。

 

 

トルクスのネジに上手くアクセス出来ない場合は、ハンドル左側にあるレバーを倒して、ハンドルポジションをローポジション側に振ってやれば、工具のアクセスが可能になります。

 

ネジ2本を外したら、タコメーターを少し持ち上げ、画像のように横に向ける。

 

 

プラスのネジを3本取り外したら、ここに付属してくるゴム製のカラーのようなものを押し込み、付属してきた純正よりも少し長いネジを使用し、スマホホルダーのブラケットを共締めしてやります。

 

あとは、タコメーターを固定していた、トルクスネジを2本固定してやれば作業完了です。

 

 

特に不満な点は無し。スマホホルター部分の固定は、プラスティック製の手で閉めるタイプのナット方式ですが、走行中に緩んでスマホの位置が傾くようなことも特になし。

 

ステアリングのポジションを最も高い場所に設定しても、スマホホルダーが干渉することはありませんでしたので、その辺の心配も無さそうです。

 

 

正直、デザイン製でこの専用品を購入しているので、満足です。

 

手帳型のスマホケースを取り付けたスマホもホルダーに噛ませましたが、とりあえず固定可能です。

 

まとめ

 

ミニクーパーに乗られているユーザーであれば、誰しも一度は目にしたことがあるスマホホルダーかと思います。メーターの裏にブラケットを固定しますので、スマートなスマホホルダーかと思います。

 

購入される場合は、右側にホルダーが出る商品と左側にホルダーが出るタイプがありますので、間違えて購入しないように…。

 

 

 

今回は、ハンドルの左側にホルダーが出てくるタイプを購入しました。

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

関連記事

先日、購入してきたR56ミニクーパーのブレーキパッド残量がほとんどないことに気が付きまして... フロントのブレーキパッド交換を行いましたので、この記事ではR56ミニのフロントブレーキパッドの交換方法について紹介していきま[…]

関連記事

先日購入してきたr56ミニクーパーですが、引き取り直後にウォーターポンプよりクーラント滲みを発見...。 そこでウォーターポンプの交換作業の方行いましたので、r56ミニクーパーのウォーターポンプ交換方法について紹介してきます。[…]

関連記事

先日購入してきたR56ミニクーパーですが、定番のヘッドカバーガスケット部分よりオイル漏れが見受けられます。 正直、エンジンの外側に多少漏れているぐらいなら、全然良いんですが、プラグホール側へのオイル漏れがあるので交換します。([…]

関連記事

先日、車を購入した際には全く気が付かなかったのですが、リアゲートを開けるためのスイッチ部分にあるゴム部分がガッツリ破れています...。 これを放置していると、中に水が入りスイッチが破損。結構無駄金が掛かります。 […]

最新情報をチェックしよう!