MENU
カテゴリー

【R56ミニクーパー】定番の故障箇所まとめ

 

これからR56のミニクーパーを購入しようと思っているんだけど、やっぱり外車は壊れるかな?どんな部品が壊れるかな?

 

こんな悩みを持たれる方は、ミニクーパーに限らず多いかと思います。僕自身も、型落ちの外車を購入する際には、必ずリサーチしてから購入します。

 

そこでこの記事では、R56型(第二世代)のミニクーパーの定番の故障箇所についてまとめておきます。

 

 

目次

【R56ミニクーパー】定番の故障箇所まとめ

 

R56型のミニクーパーでありがちな定番な故障箇所は以下の通りです。

 

  • 高圧ポンプ 20万ぐらい
  • タイミングチェーンのトラブル 20万ぐらい。最悪の場合、エンジンブロー腰上終了
  • ウォーターポンプからの水漏れ 4.5万ぐらい
  • サーモスタッドハウジングからの水漏れ 4.5万ぐらい
  • オイルフィルターハウジングからのオイル漏れ 4.5万ぐらい
  • イグニッションコイル 2.3万ぐらい

 

ざっくりですが、R56のミニクーパーでよく壊れる部品はこんな感じです。

 

R56ミニクーパーで高額修理になるポイントは、高圧ポンプとタイミングチェーン周りのトラブルかと思います。高圧ポンプに関しては、いつ壊れるか検討も付かない部品なので、祈るだけ。

 

タービンについて書かれているサイトも多いですが、案外タービンは壊れないみたいです。確かに壊れると20万かそれ以上の出費にはなりますが…。

 

高圧ポンプは、社外の安物もありますが、これだとダメみたいで、結局純正が必要になるみたいです。

 

 

タイミングチェーンに関しては、長く乗るのであれば、交換歴があるミニクーパーの購入を強くお勧めします。チェーンが伸びたり、チェーンのガイドが割れたり、チェーン周りのトラブルが多いです。

 

これまでのオイル交換サイクルが、チェーン周りの寿命を左右させます。

 

この白っぽいプラスチックの部品がガイドで、これがよく割れます…。

 

 

最悪の場合、チェーンのコマが飛んで、ピストンとバルブが衝突する可能性もあります。

 

水漏れに関しては、サーモスタッドハウジングとウォーターポンプとその2つを繋ぐ裏側のパイプの3箇所。

 

 

あわせて読みたい
【R56】ミニクーパーの定番の水漏れ箇所について。修理費用についても合わせて紹介 先日、購入してきたR56ミニクーパーも一通りメンテナンスが完了し、水漏れの修理も無事に完了。   今R56ミニクーパーに乗っている人やこれから購入しようと検討し...

 

オイル漏れに関しては、他にも色々漏れる箇所は当然ありますが、最も費用が高額になるのが、オイルフィルターハウジングからのオイル漏れです。(パッキン交換で直るため、部品代金はいくらもしないが、交換作業の工賃がアクセスが悪く外す部品が多いためお高めです。)

 

水とオイルの漏れに関しては、型落ちの外車に乗るなら、ミニクーパーに限らず…。

 

意外に落とし穴、ブロアモーターの故障

あまり他のサイトに記載されていない情報ですが、R56ミニクーパーでは、ブロアモーターの故障が定番だったりします。定番なだけならまだしも、結構高額修理です。

 

ブロアモーターは、暖房や冷房の風を送るための送風機。扇風機みたいな部品です。

 

この部品の故障に関しては、他の車でもあるかとは思いますが、ミニクーパーの場合、このブロアモーターの交換に掛かる工賃がかなり高額です。部品自体は、2万円程度で購入可能。

 

  • 安いところで、総額5万〜。ぐらい
  • ネットで金額を調べると、総額で10万円近くのお店も…。

 

 

本来、ブロアモーターは簡単に脱着が出来るように、助手席側に設置されています。だいたい、グローブボックスを外すとアクセス可能な車が多いです。ただ、ミニクーパーの場合は、左ハンドル車をベースに、ハンドルだけを右側に持っていってしまっているため、ブロアモーターが運転席側にあります。

 

これが、工賃がべらぼうに高くなる理由。ダッシュボート付近の部品を全てバラさないと、ブロアモーターが交換出来ません。

 

これを回避しようと思うのであれば、話は簡単で、左ハンドルのミニクーパーを購入したらOKです。(国内だと左ハンドルのミニはほとんど出回りませんが…。)

 

まとめ

 

R56ミニクーパーで定番の故障箇所は以下の通りです。

 

  • 高圧ポンプ 20万ぐらい
  • タイミングチェーンのトラブル 20万ぐらい。最悪の場合、エンジンブロー腰上終了
  • ウォーターポンプからの水漏れ 4.5万ぐらい
  • サーモスタッドハウジングからの水漏れ 4.5万ぐらい
  • オイルフィルターハウジングからのオイル漏れ 4.5万ぐらい
  • イグニッションコイル 2.3万ぐらい

 

高圧ポンプとタイミングチェーン周りのトラブルがかなり高額です。

 

高圧ポンプはいつ壊れるかは個体差が激しいみたいです。

 

車屋さんだと、この車はタイミングチェーンだから、交換不要ですよ。というところもありますが、ミニクーパーの場合はタイミングベルトではなくタイミングチェーンなのに交換が必要になるケースも多いです…。笑

 

そのため、末長く乗るのであれば、納車前にタイミングチェーンを交換してもらっておくと安心です。大阪にあるゴーイングというミニクーパー専門店だと、納車前にエンジン周りを分解整備していたりするので、安心かもしれません。

 

それでは。

 

▪️関連記事はこちら

あわせて読みたい
【R56】ミニクーパーのウォーターポンプ交換方法 先日購入してきたr56ミニクーパーですが、引き取り直後にウォーターポンプよりクーラント滲みを発見...。   そこでウォーターポンプの交換作業の方行いましたので...
あわせて読みたい
【R56】ドライブベルトの交換方法 先日、R56ミニクーパーの水回り修理に伴い、ドライブベルトの取り外し作業を行いました。   そのため、ドライブベルトの交換作業もまとめて行いましたので、この記...
あわせて読みたい
【R56】フロントブレーキパッドとパッドセンサーの交換方法 先日、購入してきたR56ミニクーパーのブレーキパッド残量がほとんどないことに気が付きまして...   フロントのブレーキパッド交換を行いましたので、この記事ではR...
あわせて読みたい
【R56】ミニクーパーのヘッドカバーガスケットの交換方法 先日購入してきたR56ミニクーパーですが、定番のヘッドカバーガスケット部分よりオイル漏れが見受けられます。   正直、エンジンの外側に多少漏れているぐらいなら...
あわせて読みたい
【R56】バキュームポンプやOリングの交換(外し方)方法 ヘッドカバーガスケットの交換に伴い、その横にあるバキュームポンプに目がいったのでバキュームポンプのOリング交換を行いました。   そこでこの記事では、R56(...
あわせて読みたい
【R56】ミニクーパーのクラッチ交換費用。総額で8万6千円でした。 先日、クラッチに違和感があるため、クラッチの滑りはありませんでしたが、念の為クラッチ交換の方を知り合いの車屋さんにてお願いしていきました。   そこでこの...
あわせて読みたい
【R56】ミニクーパーの車高短カスタム。フロントライン装着 少し前に購入してきたR56ミニクーパーの足回り組み付け作業が一通り完了しました。   そこでこの記事では、R56ミニクーパーの車高短カスタムの内容について紹介し...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DIY作業で学んだ情報や専門家から得た情報をDIYユーザーに解りやすくお届けします。ずっと乗りたかったミニクーパーを手放し、今は10万円のムーヴと30万円のBMWに乗る25歳。

目次