画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

車-足回り-キャンバー

車高調のブラケットを長穴加工してキャンバーを付ける方法とデメリット

ストラット車の場合、あまりキャンバーを付ける方法が無いため、ブラケット加工をやってみようかな!なんて考えている人も多いと思います。 実際に、ブラケットの長穴加工はピロアッパーマウントやキャンバーボルトに比べてキャンバー角を付ける事が可能にな…

FFストラット車、キャンバーの付け方を3つ紹介『キャンバーが付かない悩みを解決』

いじった事のある方にしか分からないかも知れませんが、ストラット車ってフロントキャンバーが付けにくいんですよね... だからと言ってキャンバーが付かないのか?? 決してそんな事は無いし、実際にキャンバーを付ける方法はあります。 そこでこの記事では…

キャンバーを付けるためにロアアーム延長をしてはいけない理由

キャンバーを付けたいが為だけに『ロアアーム延長』を視野に入れる方が多く目立ちます... しかし、これは『正解』でもあり、『不正解(やってはいけない)』でもあるんです。 つまり、『足回りの構造』によって、やって良い車とやってはいけない車があると言…

r53ミニクーパーのフロントキャンバーを付ける方法!欧州車はキャンバーが付かないの?

ミニクーパーに限った事ではありませんが、ミニクーパーのフロントにはキャンバーを付ける事が難しい... ミニクーパーをはじめとするワーゲンやアウディなどの欧州車コンパクト車にはフロントサスペンションに差し込み式ストラットが採用されているのが1番の…

『今更聞けない』アッパーアームとロアアームどちらから変えるべき?

キャンバーを付けたい!と思った時に真っ先に思い浮かぶのは『アームの交換』ですよね!マルチリンク式サスペンションやダブルウィッシュボーン式サスペンションの場合、アームを交換する事で簡単にキャンバー調整が出来ちゃいますからね!! しかし、困った…

キャンバーを付けると車高が下がる?実は下がったように見えるだけ!

時々SNS等を見ていると、キャンバーを付けたら車高が下がった!!なんて事を耳にする機会があります。確かに、キャンバー角を付ける前と付けた後を比較すると車高が下がっている!!でも実はアレって車高が下がったように見えているだけで、車高そのものには…

取り付け前に知っておきたい!『キャンバーボルト』のメリット・デメリット

出典: http://www.monroejp.com/index.html キャンバーを付けたい!と考えた際に真っ先に思い浮かぶのは『キャンバーボルト』の取り付け!なんて方も多いのではないでしょうか?もちろん車の構造でキャンバーボルトの取り付けの出来る出来ないはありますが。…

ピロアッパーマウントでキャンバーを付ける最大のメリット

キャンバー角を付けるアイテムで有名な調整機能付きのピロアッパーマウントですが、初めから付いている車高調もあれば調整出来ないものも存在します。正直ピロアッパーマウントが無くてもキャンバー角を付ける事は可能です。 しかし、ピロアッパーマウントに…

アクスル加工は必須?キャンバーや車高が下がる意外にも様々なメリットがある

特に軽自動車をに車高を下げようとした際、『アクスル加工』が頭に過ぎると思います。アクスル加工という言葉やなんとかなくの意味は分かるけど、でもやっぱりよく分からない...そんな人にも分かるようにアクスル加工の全てをお話していきます!! これから…